« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

かじられピーター

PICT0002 カケルが何か口にくわえて来たので奪い取り、「何?これ?」と見つめること数秒・・・。ピーターラビットの耳だーーっ!
哀れピーター、耳かじられるの巻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

室内最高気温

さて結果は・・・・。

玄関の小窓の外、最高気温:35.9℃、最低気温:28.9℃
玄関の中、最高気温:34.5℃、最低気温:30.2℃

暑っ!今日って暑っ!東京都心の最高気温は36℃以上だったそうです。

寝室の床にカケルの吐いた跡があり、日中のカケルの苦しみを物語っているようでした。・・・ってこの草は何?!こういう物食べるから吐くんじゃなくて?!

室内の最低が高いのがちょっと嫌ではあるものの、最高気温は外よりは低い。
ちょっとだけほっとする結果でした。・・・・しかしそれでも34.5℃って・・・・。やっぱり耐え難い?
カケル自身は特に弱っている様子もなく、暑そうではあるものの、食欲もあります。

今後の対策は悩むところですが、とりあえず外より涼しいから庭犬よりマシ!(パピヨンの庭犬って聞いたことないけど・・・)というわけで、もうしばらくこのまま様子を見ようと思います。
明日は今日よりは涼しくなるようだし、雨も降りそうだし、きっとたぶん大丈夫。
PICT0032 しっかり水分補給して熱中症にならないように気をつけてね、カケル。

先日もらったアロハ。南国気分でいかがでしょう。え?よけい暑い?!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

暑さ対策

暑い・・・暑いのですよ。

最近は留守にする時は玄関の小窓を開けて、リビングの窓も隙間を開けて締めておく道具を買ったので10cmくらい開けて、リビングと玄関の間の扉は開けておいて少しでも風が通るようにして外出しています。
カケルは一番涼しいと思われる玄関で待っていて、帰ってきてドアに近づくと「ワンワン!」と鳴いてしまうのが悩みのタネ。二声くらいだからいいかなぁ。人が通るたび鳴いていたらどうしよう・・・。鳴き続けるわけじゃないから大丈夫かしら。ご近所の人は嫌じゃないかしら。どきどき。
そんな感じでこの1週間ばかりの「なんだか蒸し暑いわねぇ」な季節を乗り切りました。

しかしこの数日は真夏の暑さ。家の中でカケルはどんなに暑かったことでしょう。
さすがに心配になったので、今後の対策用にと最高気温と最低気温を記録できる温度計を買って帰りました。早速玄関ドアに設置。昨夜は今年初めての熱帯夜。室温が30℃以下になりません。暑い~暑いよー。飼い主の方がグロッキー。(そんなに暑いなら冷房かければいいのに・・・)
最近寝る時もベッドの上じゃなく床で寝ていることの多いカケルのために、ハウスに入れておいたクールボードを寝室に移動。
暑いけどお休みなさ~い。

そして今朝温度計を見てもまだ30℃でした。朝でもこの温度とは・・・・。
散歩から帰ってごはん食べてすっかりお留守番体制のカケルは、玄関ではなくて寝室のクールボードの上でおくつろぎ中。
今までは部屋のドアや窓は閉めて出かけていたけれど、ここまで暑くて風もないと、玄関の小窓だけでは辛いかも・・・。
そんなわけで今日は初の挑戦!部屋の窓も10cm開けて、部屋の扉も開け放して(ドアストッパーがわりにベッドカバーをドアの下に押し込んで)、カケルの留守番おやつは寝室であげて出勤!寝室が北側だからきっと一番涼しいよね・・・・。
しかし、窓の開いた部屋にいると廊下を通る人にいちいち吠えたりしないだろうか・・・。掃除のおばちゃんにも吠えたりしないだろうか・・・。
心配事は増える一方の飼い主フェネギーです。

今日帰って最高気温記録を見て、やっぱりとっても暑いようならいよいよクーラーのご登場でしょうか。
去年までの西日の入る部屋と違って、今は部屋の中にまでは日があたらないし、広くて逃げ場があるのでなんとかクーラーなしでお留守番させたいのですがね。リビングが広くなった分、電気代も馬鹿にならないだろうしなぁ。
クールボード&窓開けでなんとかがまんできませんか?カケルさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

花の意味

母が2~3年前から絵手紙を始めて、時々私にも送ってきます。
最新版をリビングに飾ってあるのですが、たまに友達に「お母さん辛いことでもあったの?」と言われるようないい言葉を書いてきます。
今日届いた絵手紙の言葉もなかなか良かったです。

「明日はもっといい日になるよ」
うん、心にしみるねぇ。私への応援の言葉かな。

ふと絵手紙に書かれている絵を見ると、それはドクダミの花でした・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

甘い夜

昨日はフェネギーの誕生日だったので、ウマがお寿司をごちそうしてくれました。アワビとかウニとか食いまくり!
帰りにケーキではなくハーゲンダッツのアイスを買って帰って我が家でデザート。

カケル、「ウマが来たー!」と大喜び。ハーゲンダッツを食べている間、くれくれと顔を近づけてきてしつけの悪さをアピール。食べ終わりのカップを舐めさせてもらってご満悦。
しばらくするとトドちゃんも来訪。カケル、「トドが来たー!」とまた大喜び。ブラッシング中だというのにトドちゃんのハーゲンダッツが気になって仕方ありません。一応ブラッシングが終わった後、ご褒美がわりにカップを舐めさせてもらい、カケルもいい思いをしたフェネギーの誕生日でした。

そういえば昨日はフィラリアの薬を飲ませました。今もらっているのは粉薬で、餌に振りかけて一緒に食べさせちゃう方式です。そしてなんと!お砂糖が入っているので冷蔵庫で保管なんですって!この薬、甘いの?そりゃあ犬は大喜びですな。そりゃあ餌皿ペロペロピカピカですな。

カケルにとって甘い思い出の夜でした。

PICT0015これは土曜日の宴会に会社の人たちが買って来てくれたバースデーケーキ。わざわざ数字のローソクを買って飾ってくれて、トシがもろばれ。
サンキュー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

ブーブーの勉強

カケルのおじさん恐怖症は治ったようで、一昨日たくさんのお客さんにカケルは大喜びでした。

さて自動車教習所、2週間ぶりになってしまいましたが昨日行ってきました。

講義を1時間受けたあと、1時間の実技。車に乗り込んで教官の質問。
「この道とそっちの道はどっちが優先?」
「え・・・ええーとこっち!」
「どうして?」
「こっちの道の方が広いから」
ちょっと進んで交差点の真ん中で
「本当にこっちの道の方が広い?」
「あ、あれ?同じくらいかも。わからないものですねぇ」
「広い道が優先なのは明らかに広い時だけだよ」
「そうなんですかー」

次に今度はT字路。
「今度はどっちが優先?」
「え、ええーと同じくらいです!」
「あっちが優先でしょ。センターライン見て」
「???????」
「センターラインが引いてある方が優先でしょ」
「そうなんですかー」

どうも前回くらいから感じていたのですが、教官の言うことがわからない事が多くなってきました。
もしかして講義をもっとちゃんと聞いてからじゃないと運転できないのかも?

なんとか1時間無事終わり、
「このくらいまで来たらね、講義は全部終わってるくらいじゃないとダメなんだよ」と教官。
「そうなんですか!いや~、本当にわからないことだらけですね」
ぱらぱらっと受講表を見た教官
「ありゃ、スッカスカだね」と呆れ顔。

だって・・・・だって、会社の人も友達も、「とにかく実技をどんどん予約した方がいいよ」って言うんだもん。
まじめに毎週乗っていたら、スムーズに進めば実技の第1段階はあと4時間。それなのに、講義はまだ4時間しか聞いていないのでした。
これじゃもし運転にOK出ても路上には出してもらえませんや旦那。(って言うか仮免試験受けられませんや)

「講義出なくても、せめて教科書一通り読んで来てね」
という教官の言葉を背に受けながら教習所を後にしました。
来週は珍しくも土日とも暇なので両日教習所通いの予定なのですが、土曜日は講義だけ、日曜は講義の後実技1時間だけ、にしようと思います。

勉強しなくちゃ・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

会社の人たち

CIMG0023 今日の予定がなくなったので、早く帰ってカケル孝行ができそうです。さすがに連日帰りが遅いとカケルも情緒不安定気味かも。というより、なんだか自分の家じゃなくてカケルの家に私が居候しているかのような錯覚が・・・。
いかんいかん、ご主人様はわ・た・し!

明日は会社の人たちが我が家にやってきます。
よく友達に「信じられない」と驚かれるのですが、小さい会社のせいなのか、たまたま私の周りの人がノリがいいのか、上司と一緒に飲みに行ったりお互いの家におよばれしたり、ということがよくあります。
今回はフェネギー家の新築祝いという名目で集合。ちょうど私の誕生日も近いのでケーキも買って来てくれるとのことで、楽しみ楽しみ。
年令分布は20代1名、30代(私)1名、40代2名、50代3名。うわー!私若い~!
カケルは男性(特におじさん)が苦手でビビることが多いので、明日の反応が楽しみです。50代3名が男性なのですよ~。カケルー覚悟しろ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

老いらくの恋

昨日はbunkamuraのル・シネマでやっている映画「ラベンダーの咲く庭で」を観てきました。

見終わった直後の感想は「ラベンダー咲いてたっけ?」
ラベンダー咲いてたかも・・・でもラベンダー以外の花の方が多かったかも。季節柄、タイトルをラベンダーにしただけなのかも。

内容はとっても良かったです。
イギリスの田舎でおだやかに暮らす老姉妹。そこへ嵐の翌日海岸に流れ着く異国の美青年。一目惚れしちゃう第一発見者の老妹。妹ほどではないにしろやっぱり青年が気になる老姉。
かなうはずのない恋心にとまどいながらも、わくわくうきうきしちゃう妹が初々しくて可愛らしいのですよ。始めはちょっと妹と張り合ってる風だった姉が、妹の本気さに、姉として(というか母のような心境で)見守る立場になったり。綺麗な風景の中で暖かく切なく繰り広げられる恋模様でございました。
若い女に彼が連れていかれちゃった時には老妹と一緒に「あんまりだわ!」と叫びたくなりました。
まあ、先の読める話ではありましたが、老姉妹の素敵な表情とまわりの村人たちの味わい深さで「いい映画」になっていたと思います。

後ろのほうに座っていたカップルの男性が映画が終わってもハンカチを目にあてて号泣していたのが印象的でした。

しかしあれですなぁ、老いらくの恋は激しいと言いますが、自分の将来を見るような気がしましたなぁ。
私も若い頃には縁がなかった分、年とってからいきなりキューピットの矢にやられちゃったりしてね。叶わぬ恋に泣いたりしちゃってね。
それはそれで楽しみなので、キューピットくんにはがんばってほしいものです。
でもできれば早めにお願いしますよ、キューピー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

カケル不孝

新宿マイシティ地下の犬グッズ屋さんには、本物の子犬も売っていて、昨日はパピヨンの子犬が1匹いました。
それがカケルにそっくり!2年前のカケルとの出会いを彷彿とさせる可愛さぶり!やることなすことカケルみたいにやんちゃ。違いは背中に模様がないくらい。顔も良し!広い部屋で1匹だけでおもちゃと遊ぶ様を見てウマと二人で「ぎゃわいい~っ!ひとりじゃ淋しいねぇ。うち来る?」と大騒ぎ。あやうく「カケル2号」を連れて帰ってくるところでした。

冷静になれー。もうカケルは部屋にいるんだから2号はいらないじゃん!
将来もし2匹目を飼うことになっても、カケルとは色違いの薄茶のメスにしようと心に決めているってのに。いかんいかん。

一方、部屋でお留守番中のカケルは飼い主の浮気も知らずにじっと飼い主の帰りを待っているのですね。
今週は毎日飼い主遅いのよ。ごめんよ。
昨日はお土産にソウキソバの骨をあげたから許してね。
今日は飼い主映画に行くけど許してね、
明日は飼い主フランス料理に行くけど許してね。
明後日は飼い主飲み会に行くけど許してね。
明々後日は飼い主また飲み会に行っちゃうけど許してね。
でも土曜日は一日家にいるよー!しかもお客さん来るよ!待っててねー!

CIMG0020 なんだか書いていて、自分がとてもひどい飼い主のように思えてきました。愛犬家団体に後ろから刺されるかもしれません。
来週は予定がほとんどないはずなので、カケル孝行ができることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

晴れすぎた

たしかに晴れるように祈ったけれど・・・暑すぎてピクニックはギブアップ!

昨日はじゃあなちゃん&ケイト、いくらさん、えんりさん、ちゃうが遊びにきました。
河原でピクニック!の予定でしたが、今年初めての夏日だそうで、カケルはみんなをお迎えに駅まで歩く間に3回へばり、こりゃ犬的に暑すぎて無理だねということで結局室内ランチ。

ケイトちゃんは初めての部屋に興味津々で各部屋を探検。カケルはなんとなくベランダに避難。そして網戸ごしに「開けて~」とちゃうに甘え鳴き。開けてもらうと、また犬扉から出て行って、網戸まで来て「開けて~」って。犬扉から入ってこーい!
大きめの牛アキレスをあげると、2匹とも「どこで食べよう」とウロウロ。カケルは「こんなにでかいアキレス初めてだよー」と夢中でガジガジ。途中で取り上げようとすると「ウーーーーッ」と唸って、放しません。ケイトちゃんは素直にじゃあなちゃんに返すのにー!飼い主の言う事をきけー!うりゃー!となんとか力づくで取り上げて、やわらかくなった所を鋏でパッチンと切り、また半分をカケルにリターン。

CIMG0029 少し日が翳ってきたところで、みんなで河原をお散歩。
草が茂った道をゲシゲシと歩く。ケイトちゃんは嬉しくてぴょんぴょん飛び跳ね、嬉しさのあまり皆の制止を声を振り切ってサイクリングロードまで駆け登り、追いかけて行った飼い主じゃあなちゃんに怒られてしょんぼり。
都会っ子のいくらさんも「歩きやすい道を歩きたい~」とギブアップ。
え~と、この先を曲がると人の背より高い芦(?)の茂る道(ほとんど獣道)があって、そこを抜けるといい感じの原っぱに出るんだけど・・・・誰も・・・行か・・ないっすね。はい。
犬以外は喜ばないサバイバルな道はやめて、サイクリングロードをお散歩。帰りは遊歩道をのんびり歩いて帰って来ました。

今後ピクニックをするとしたら・・・ちょっと早めのブランチピクニックか夕方ピクニックですかね。すっかり夏ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

雨かピクニックか

散歩中、カケルが草むらクンクン。ずっとやっているので「どうしたの?」と覗き込むと、匂い嗅ぐだけじゃなくて食ってた!ラーメンゲロ・・・食・・って・・た・・・・・・。
そして怒られると知らんぷり。「え?俺なんか食ってた?知らないなぁ」
朝の御飯はラーメンゲロ分として2g(ドライフード約3粒)減らしました。

昨日はいいお天気で、今日も曇りながらもそれなりにいい天気。
今週末に友達が遊びに来るのでピクニックランチにしようと、散歩をしながらピクニック最適場所を物色する毎日。
ちょっと遠いけど鉄橋の向こうにいい場所があるな。もう少し近くなら草ぼーぼーだけどこっちかな。一番近い石河原は座り辛いからダメかな。
迷いながらも楽しく下見をしていたのに・・・・・週間天気予報を見たら曇り時々雨だって。降水確率60%だって。
がっくし。みんな、室内ピクニックになりそうよ~。私の部屋からの眺めは隣の棟の廊下よ~。

いよいよ梅雨到来ですねぇ。

あれ、でもこれ書いている間に降水確率が50%に下がりました!
ってことはもう少ししたら40%になって、明日には30%になって、金曜には20%、土曜には10%、そして日曜には0%になったりして~!
そういえば、カケルは(割と)晴れ男。
希望を捨てずにピクニック準備をしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

限度がある

可愛い物は好きです、はい。
動物物も好きです、はい。
確かにリビングの天井からは象がぶら下がっています。壁にはビーグル犬の時計が飾ってあります。棚の上にはカケルの写真。箸置きは猫や犬やイルカや水鳥。部屋には兎と蛙のぬいぐるみ。

CIMG0008 でも!テディベア柄のソファカバーってどうなの?
部屋ならまだしも、リビングに!
カケルには似合うかもしれないけど、私にはちょっとーーーーー!子供部屋じゃないんだからーーーー!

そんな文句を言いつつもカバーリング。
母が持ってきましたです、はい。お客さんが来たら外しますです、はい。
ちょっと限度越えましたです、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

ブーブー教習所

あら、気がついたら今日はもう6月6日。6月に入って更新しないままこんなに経ってしまいました。

CIMG0005 今日はちょっと寝坊したのでカケルの散歩は20分だけ。
いつもより10分短いのに、帰り道3度もへばって道におなかをぺったりと付けて動かなくなってしまいました。さっきまで走りまわっていたくせに。
夏到来ですね・・・・。

さて、自動車教習所、通っています。
信じられないことに本物の自動車に乗ってます。ちゃんと動きます。ちゃんと止まります。ちゃんとカーブを曲がれます。へーへーへー、なんだか不思議~。
昨日は狭いうねうねした道と狭い曲がり角だらけの道の練習。通い始めた当初は遠目に見て「あんな道行けるわけないじゃん。ずっと先だわ」と思っていたのに、もう自分でやらなきゃいけないなんて!ああびっくり。
2時間ぶっ続けで狭い道練習。意外とやればできるもので、1~2回つっかかった位でクリア。不思議だ・・・どうしてあんな道が通れるんだろう。あ、でも出た所で縁石乗り上げたけど。

先生によると私のアクセルとブレーキの踏み方がよろしくないそうで、ブレーキの足の位置が悪く、「そんなんじゃ高速乗ったらスピード落とせないよ」って、えー!高速ですか!私が乗るんですか?本気ですか?恐ろしや~。
アクセルもちょっと乱暴らしく、急加速ばかり。「もっとおだやかに」って難しい~。かといって、加速しないと「ちゃんと出すとこは出して行かないと路上に出た時流れに乗れないよ」って、私が路上ですか?本当に行くんですか?人とか自転車とか他の車とかありますよ?遠い未来じゃないんですか?

昨日の先生と私の会話。私の無様な運転に
「昨日の酒が残ってんじゃないの?」「昨日は飲んでませんー!」(なぜ私が酒好きだとわかった?!)
「昨夜の菊正宗が」「菊正宗は飲みませんー!」(私の好みは芋焼酎だって!最近はさらにおやじくさくホッピーだって!)
「酒入った方がうまく運転できたりしてな」「えーへへへへー」(もしかして冗談?)
「あ、そりゃ俺か!」(本当に冗談だったー!)
先生のよくわからない冗談とよくわからない説明に焦りながらの教習時間でございました。

あ、そういえば一度アクセルとブレーキ踏み間違えました。前の車にぶつからなくてよかったー。

こんな私でも免許取得の栄光を勝ち取ることができるのでしょうか。
来週も教習所へ行ってまいります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »