« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月27日 (水)

引っ越したのは3月なのに・・・

先日少年隊のプレゾンを観に青山劇場に行った時のことです。

久しぶりに来た青山劇場。懐かしの散歩道。昼公演が終わってちょうど4時半過ぎくらい。夕方のお散歩にはまだ早いかな?誰にも会えないかな?と思っていたら、会えました!チョコラちゃんに!

ちょうど劇場前で友達とじゃんけん中(「吉原御免状」のチケットをかけてのじゃんけん。負けました。)、すぐ脇を通っていったチョコラちゃんと飼い主さん。
あわてて追いかけて「こんにちは!」と声をかけました。
飼い主さん、キョトン。
「カケルのママです!」
「・・・ああ!犬がいないとわからないものねー」
まったくです。犬友達は犬がいないとわからないのです。たぶん私もチョコラちゃんがいなかったらわかりませんでした。

チョコラちゃんはカケルがいないと私のことをわかってくれないようで(おやつあげたこともあったのに・・・)、私がなでても話しかけても「いや~ん」と言う顔をして尻尾は後ろ足の間に挟まり、早く向こうに行きたげ。

チョコラママ「(フェネに)綺麗になったわねぇ」
フェネギー「いえ、綺麗な格好をしているだけです」
一応今日は観劇なので。散歩仕様の寝巻きと見まごうクタクタTシャツと部屋着のようなズボンじゃないんです・・・・。今日は化粧もしてますしね。
たった4~5ヶ月で、しかも都会から田舎に引っ越して綺麗になるわけがございません。

と言うか・・・私のスッピン&散歩ルックはそんなにイケてませんでしたか・・・・。

久しぶりに会ったチョコラちゃんに忘れられていたショックもあって、「ああ、ここでの生活は遠い過去になったなぁ」としみじみ感じた青山の午後でした。

あ、そういえばチョコラちゃんは冬は寝坊するので、去年の秋くらいから朝の散歩で会わなくなっていたのでしたっけ。ってことは9ヶ月ぶりくらいだったのか・・・。忘れられても仕方ない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

うん○事件

別に伏字にすることはないんですけどね、本日のうんち事件の話です。

今朝は大雨。台風接近中ということで、お散歩はなし。するとカケル、「じゃオレうんちしない」と、うんちをしないままお留守番しました。(しっこはした。)お留守番中もトイレには行けるようになっているので、したくなったらできるのですが、そこは男らしく夜まで我慢。

さて、台風なのでとっとと帰ってきたフェネギー、これからウマが来ることは内緒でカケルにごはんをあげました。カケルは夜は食べるとすぐうんちをします。
ウマがピンポーンとやってきた時、カケルはちょうどうんち中だったようで、うんち途中のまま「ウマが来たー!」と大喜びでお迎えに来てしまいました。

リビングにはコロリとうんち。

久しぶりに消臭剤のご登場。

やがて人間たちもごはんが終わり、コーヒーなど飲みながらダラダラしていると、何か変な物が足元に・・・。
濃い茶色の物が。直径2cmくらいの。
「何これ?」「うんちっぽい・・・」
「まさかずっとお尻についていて今落ちたの?」「えー、キレはよかったから大丈夫だと思ったのに」
あれからずいぶん時間たったのに。それにしては新鮮で瑞々しいなと思いながらもまた消臭剤のご登場。

そしてウマが帰ったあと気が付きました。
ベランダに立派な物体が!カケル、またうんちしたんだ!今夜2回したのね。そっか!朝しなかった分!2回目がちょっとキレが悪くてお尻についてて、落っこちたんだ!

うらやましいくらいよく出るヤツ・・・。本日のカケルも快腸でありました。

CIMG0051 写真:昨日チビ太くんと走った後、へばって動かなくなったカケル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

おびえられた・・・

先日少年に脅えられました。私がではなく、カケルが。

朝のお散歩で河原に行ったら、時々見かける可愛いMダックスに会いました。4ヶ月のマロンくん。「犬を見ると飛びついていっちゃうんですよー」とお母さん、「うちもですー」とフェネギー。
「じゃ、ちょっと遊ばせてみましょうか」
いっせいにリードを外された犬2匹、ひゃっほー!って言うよりギャッホーッ!!って感じで走りだし、あろうことか、草原方面ではなく土方面へ!
みるみる黒くなる足!腹!マロンちゃんはあまりの激しさにゴロンと転がって背中まで真っ黒!
「そっちじゃないー!カケルー!」「マロンー!きゃー汚れちゃうー!」
呼んでも夢中な2匹には聞こえない。

そして・・・土方面には和やかにキャッチボールをしていた親子が。
パパとお嬢さんがキャッチボール。ちょっと小さいボクは一人でボールをポンポン。
親子三人、二匹のものすごさに目が釘付け。パパとお嬢さんは「あーあ」と呆れ顔、ボクは・・・目を見開いて、口をあんぐり。驚いてます驚いてます。こんな犬見たことありません。・・・・正直、脅えてます。

ごめん・・・すごいもん見せて。
やっと戻ってきた2匹はステキに真っ黒。「今度はもっと土から遠い草原の方で遊びましょうね」と言い交わしてその場を去りました。
マロンちゃん、あんなに汚れて、もう二度と遊んでくれなかったらどうしよう・・・。
キャッチボール親子が「ノーリードは困ります」って訴えてきたらどうしよう・・・。どきどきどき。

CIMG0036 やはり遊ばせる時は回りをよーく見て、迷惑にならないように(&あまり汚れないように)・・・ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

中身移動

ブログの中身をちょこっと移動しました。「今日もカケル!」なのに、毎度観劇の話ばかりして「今日もカケルじゃない・・・」になってしまっていたので。観劇話は他に移動しました。(ちょっと前の内海光司ネタは残したままですが。)
こちらではやっぱりカケルの話と、ベランダ園芸の話やその他雑談を書いて行こうと思います。

CIMG0033 演劇話についでのようにのっけてた写真。
近所に唯一あるテラス犬OKカフェにて。素敵なカフェなんだけど、日曜定休なので、土曜日に行くしかないのが残念なところ。
「おやつないの?」「ごめん、忘れちゃった!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

夏の着物

今度の土曜日は内海光司出演の舞台「マウストラップ」の観劇日。せっかくなので着物で行きたいな、雨かと思ったらなんだか曇りのようだし・・・。と、昨日の夜試しに着てみました。

あ・・・・暑い!

昨夜はまだ涼しい日だったのに、着ただけで暑いっす。
しかも初めて木綿の長襦袢を着てみたのですが、滑りが悪くてまとわりつくし!ええー、汗を吸い取ってくれていいのかと思ってたのにー。
着物も木綿の浴衣だけど絽だし着物風に着れるかな・・・っと思ったのですが、まとわりつくの二乗。まとわりつくって言うよりしがみつくって感じ。
涼しげじゃないよー。暑苦しいよー。

ちゃんと薄物の着物を着ている人をよく見かけるけど、みんなよくあんなに涼しげに着ていられるなぁ・・・と、ちょっと遠い目になるフェネギー。

すべりのいい夏着物っていうと、母からのお下がりのからし色の絽の無地(たぶんポリ)と、8月後半に着ようかなと思っている黒地にススキの柄の絽のみ。木綿の着物(浴衣含む)なら色々あるのに~!(買ったから)
もしくは長襦袢をすべりのいい物にして、木綿の着物を着るか・・・。しかし母のお下がりの絽の長襦袢はたぶんポリ。暑さが身にしみますね。

夏の着物は花火大会で浴衣を着る・・・くらいかなぁ。ちと淋しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

雨降り散歩事情

雨の日は散歩に行かないのが原則なのですが・・・。

火曜日はさわやかに涼しい曇り空でカケルは元気に走り回りごきげんでした。
問題は昨日今日の朝の霧雨。
あまり降っているように見えないのでとりあえず散歩の準備。カケルも「わーいお散歩だー!」と嬉しそう。
いざ外に出てみると、霧雨。

「雨だよ・・・」

が、今更散歩を中止するわけにもいかないのでちょこっとだけお散歩して、15分くらいで飼い主もカケルもなんとなくしっとり濡れてきたところで帰宅しました。
雨の日はいつもと地面の匂いが違うようで、いつにも増して地面や草をしつこくクンクン。たいした距離を歩いていないのに、時間ばかりかかって運動にならない2日間でした。
カケルは両日とも小次郎くんに会っておおはしゃぎしていたので幸せだったかもしれません。
「雨だと小次郎くんに会えるのかな?!ならオレ雨好き~!」

明日の朝は雨が降っていないといいな・・・。
夜ザーザー降って、朝はカラッと晴れているってのが雨降り時期の理想なんですけれどね。

CIMG0041 涼しくてごきげんな日のカケル・・・なのですが、顔がこわーい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

脳みそタイプ

今更ですが、男脳・女脳テストなるものをやってみました。数年前に流行った「話を聞かない男、地図が読めない女」の中に載っているテストです。

結果は・・・ギリギリ女脳でしたー!よかった、ギリギリでも女で。

テストは点数を合計するだけの単純なもので、男性は普通0~180点、女性は普通150~300点なのだそうです。
男女とも150~180の人は「オーバーラップ」している人だそうで、どちらの脳もほどほどに持っているって感じでしょうか。
私はこのオーバーラップのぎりぎり150点でした。男脳に近いかなと思っていたので、予想通りでした。
会社の先輩(女性)は以前やった時は男脳だったのが、今回は180で女脳寄りのオーバーラップに変わったそうです。昔は男性に負けじとバリバリ仕事をして出世欲もある人だったのですが、大病を機に人生観が変わったそうなので、以前は大量に出ていた男性ホルモンが抑えられたということなのでしょうかね。

PICT0007 しかし・・・女脳の人は本当に「手のかかる料理をしながら電話で話しながらラジオを聴く」なんてことが出来るのですか?
女ってすごいな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

ジャングル計画

夏だからジャングルに行きたいよなーってな訳ではなく、ベランダジャングル計画。

火の手の女の通り名に恥じず、今日も植物が枯れていく・・・。
綺麗に咲いてくれたゴールドラッシュはお亡くなりになりました。
育てやすいと思ったノースポールもお亡くなりになりました。
実家から母が持ってきたオレンジ色の花もお亡くなりになりました。
ブルーデージーも今にも死にそう・・・。

そうかと思えば、「もうきっとダメね」と思ったペーパーカスケードは、瀕死の状態の時に短く刈り込んで、今復活して葉がもさもさ茂っています。
「もう花は終わったわね」と隅っこに追いやっていた、初めて買った白と紫の花もまた花を咲かせています。
紫蘇は「こんなに食べられません」と言うくらい生い茂っています

そして意外に強いのが薔薇たち。
紫の薔薇は一通り花が終わってから、また芽が出てふくらんで花が咲きました。色はなんだか紫じゃなくなって、赤い縁取りの赤ピンクの花になってしまいましたが。数は少ないけれど次々咲いてほとんど途絶えません。今朝も1輪咲いてました。
ミニ薔薇も、終わったかと思ったらまたいっぱい蕾を付けて、今花盛りです。最初の花盛りより多いくらい。
このまま元気に夏を越して、また来年咲いてくれるといいなぁ。

そして枯れる者と生き残る者は、育てやすいと言われているかどうかが問題なのではなく、私のベランダと世話の仕方とその花との相性がいいかどうかで決まるのじゃ!という結論に達しました。
つまり、とにかく気に入ったヤツは買ってみる!過酷なマイベランダで生き残った者は私のジャングルの仲間入り!

とりあえず前々からの計画であった、ツル系の植物をうねうね這わせて緑でいっぱいのベランダに見えるようにしようと、先日新しい植物達を買いました。

PICT0032 エントリーナンバー1:オーストラリアンブルーベル(今までの植物の中で一番高~い!三千円弱)

PICT0035 エントリーナンバー2:蔓薔薇(薔薇と私は今のところ相性いいし、期待大)

PICT0037 エントリーナンバー3:羽衣ジャスミン(これはウマにもらった)

さて、どれが生き残るでしょうか?!全部生き残ってほしいけど!
今のところ上に上にひょろひょろ伸びて自らフェンスに絡んでいっているのは羽衣ジャスミンです。
オーストラリアンブルーベルは値段が高かっただけあって、植え替えてみたら4株もあったので横に広がり陣地は一番広いです。
蔓薔薇はカケルの攻撃を受けて、花を散らしています!トゲのある木にわざわざ闘いを挑むカケルの真意は?!

今後の攻勢が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

シャンプーとワクチン

さて、今回はいつものシャンプー屋さんが混んでいたので動物病院の美容室にやってきました。
ワクチンも打ってもらえるし、一石二鳥だね!

カケル、来てみてちょっと不安・・・。ここ・・・痛い場所だよね?
いーのいーのとトリマーさんに手渡され、飼い主は買い物へと去っていく・・・。
オレ・・・どうなるの?
しばらくケージで待たされたカケル、いきなりシャンプー!
なーんだシャンプーか。と安心したのもつかの間、ワクチン注射ー!

迎えに来たフェネギーが聞いたのは、「きゃううーっ!」「きゅわわーっ!」という注射時のカケルの悲鳴でした。

CIMG0027 「お待たせしましたー」と抱えられて出てきたカケル、耳にリボンが付いてます。
今まで首輪に付いていたことはあったけど、耳なんて始めて。
可愛い~!でも似合わねー!
カケルも気になるらしく、頭を振ってます。
「オレ硬派なのによー」

このリボン、取るのちょっと大変でした。
やっぱ付けるなら首輪がいいな・・・。いや、付けなくていいんだけどな・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »