« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月29日 (月)

ブーブー仮免試験

夏休みの学生ラッシュで全然予約が取れずに4週間ぶりになってしまった教習所ですが、思った程忘れておらず無事みきわめも済んで仮免試験を受けました。

受かりました~!
坂道上がるのにアクセル踏みすぎて頂上で止まる時に急ブレーキになってしまって、後ろに乗っていた女の子の鞄が倒れ携帯が落ちたりしましたが。
クランクの最初の曲がり角で鼻先が壁(に見立てた縞々棒)にぶつかりそうになって、教官にブレーキ踏まれちゃいましたが。
踏み切りで窓を開けようとしたら既に開いていたので逆に閉まってきちゃったりしましたが。

検定が終わってから結果が出るまでの間、絶対落ちたと思ってがっくししてました。だってブレーキ踏まれちゃったらものすごーく減点ですよね?そして落ちたら追加料金がかかるんですよね?
ああもう駄目だ、やり直しだ、と思って学科試験の教本を読む気もおきませんでした。

が、結果は合格。びっくり。
注意点は「ゆっくりすぎるからもう少しスピード上げた方がいいね」でした。30kを出さなくてはならない所以外では20k以下でちんたら走ってましたからね。

学科試験の教室に入ってさらにびっくり。
技能試験は16人受けたはずなのに、学科試験を受けるのは9人。
・・・・そんなに落ちたのか。マニュアルの人が多そうだったからかな。(私は勿論オートマ限定)

学科も無事合格したので、来週からは(予約取れれば)路上です。
人を轢かないようにがんばります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

今日と昨日の話

台風も通りすぎましたね。コースがそれてくれたようで、ベランダ植物の被害はほとんどありませんでした。

パキラが最近大きくなりすぎて少しの風でも倒れてしまうので、この数日は室内に入れっぱなしです。今週末大きめの植木鉢に植え替える予定ですが、なんだかとっても暑くなりそうですね。さすが台風一過。作業は夕方かなぁ。
大きな植物を植え替えるのは初めてなのでちょっと緊張します。横倒しにしてやるのだと聞いたので、がんばってみます。

今朝は多摩川がとっても増水していました。濁流~っ!という感じです。空気は澄んでいて、遠くの山が青く綺麗に見えました。
散歩で会ったワンコは柴と、シェルティー。シェルティーはまだ4ヶ月だったかな?体の大きさはもうカケルとそれほど変わりません。自転車やランニング中の人に吠えて追いかけようとしてしまうのが悩みの種だそうな。さすがシェルティー、牧羊犬。名前はえーと確かチロちゃん?かな?

昨日の朝はまだ雨がほとんど降っていなかったので、「今なら散歩に行ける!」と思って出CIMG0010 かけたら、途中でしっかり降ってきてしまい、帰り着いた頃には情けない感じにしっとり濡れました
雨の日はなぜか小次郎くん遭遇率高し。小次郎くんの飼い主さんも同じように思って出てきたそうです。早々にお散歩切り上げ~。

これから台風の季節ですね。お散歩できない日が増えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

単の着物

カケルに新しいお友達ができたかも。先日4歳のメスとリップちゃんと一緒にかけっこしました。一緒に走ってくれる犬が意外に少ないので、ありがたいことです。たまにはドッグランに連れて行けばいいんですけどね。
かえって都会暮らしの時の方がせっせとドッグランへお出かけしていたような・・・。
いやいや、きっと私も免許を取れば毎週のように(無理かな?月一回かな?)ドッグランへ連れて行ってあげるようになるに違いない!うん!
CIMG0002 そんなことを言いつつも自動車教習所が混み混みで全然予約が取れない状況。今週末やっと予約できたので、4週間ぶりで自動車に乗ります。覚えているかしら?どきどき。

それはそうと、今回は着物の話なのです。
汗っかきの私はこの夏結局浴衣しか着ませんでした。せっかく絽の着物買ったのに(古着だけど)。その着物に合わせて帯も買ったのに(古着だけど)。
絽の着物はこのまま来年の夏までさよならです。夏はやっぱり暑くてなかなか着られないなぁ。

9月後半にはまた観劇の日々がやってくる予定です。
着るぞ!今度こそちゃんと!
9月後半なら単ですね。和ダンスをごそごそ見てみました。お、母のお下がりの白っぽい単を発見。もひとつお下がりの黒に赤白模様のポリも発見。またまたお下がりのサマーウールも発見。これも9月でいいのかな?後は私がヤフオクで買った1700円のポリ。丈が短いので微妙・・・・。あと木綿の着物(これだけは古着じゃない)もあるけど、柄が夏っぽいかなぁ。
今日は涼しく、9月下旬の気温とのことなので、このくらいの気温の時にちょうどいいくらいの着物を選べばいいってことですよね。・・・単とはいえ暑いかな?

季節は冬より夏の方が好きですが(ちなみに一番好きなのは春)、こと着物に関すると夏より冬の方が楽しいですね。とりあえず汗をかかずに済み、すっぽり重ね着なので暖かく、羽織やら襟巻きやらのプラスアルファも楽しめるというわけで。
去年は古着購入の初心者だったので裄の短い羽織を着て、着物の袖が出ていても平気で歩いていて母に怒られましたが、今年はもう少し綺麗に着られるはず!たぶん!
秋冬の「きちんと着物でお出かけ」のために、9月は練習のつもりでがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

帰りたいの?

カケルにあるまじき行為。
今日のお散歩でカケルが「もうオレ帰りたい」と自己主張しました。

ありえない!お散歩中にへばることはあっても「帰りたい」と言い出すなんて!お散歩大好きなはずなのに。どうしちゃったの?大人になっちゃったの?

今朝はチビ太くんに会って挨拶した後の河原が貸切状態。
ひゃっほーと走り、久しぶりにボール投げなんてして遊んでみました。それで疲れてしまったのでしょうか?河原から上がってサイクリングロードを歩き始めたら、一番近い階段から道の方へ降りたがるのです。
昨日もそこから降りたがり、そんなに行きたいなら仕方ないとそちらから降りて裏の遊歩道を歩いて帰ってきたのですが、今日もカケルのわがままを通しては飼い主の名がすたると思い「今日はダメ、こっちから行くよ」とさらに先に進もうとしましたら・・・数歩歩いてフセをしてしまい、動きません。「行くよ」と言うとちょっと歩いてまたフセ。
行きたい方に行けないのが不満でわがままな自己主張をしているのか、それとも本当に疲れてもう帰りたいのか、判断に迷うところです。

「じゃあもう帰ろう」と元来た道を戻る2匹。カケル、とたんに元気。
降りたがった階段は通り過ぎたので、それじゃあもう少し先の階段まで歩いて行こうと考えたフェネギーを裏切り、カケルは最初に登ってきたマンションの入り口に一番近い道なき道を降りようとするのです。

本気で帰りたいんだ・・・。

それじゃあ登ったことはあるけど降りたことのないこの道なき道を降りてやろうじゃないかと降りはじめたら、カケル引っ張る!フェネギー足元すべる!フェネギー転ぶー!
さすがのカケルも飼い主の転倒にびっくりして立ち止まりました。私も「待ってって言ってるのに!ばか!」と怒り、カケルは一瞬だけ反省。

そんなわけで、予定より5分以上早く帰宅しました。飼い主的にはちょっと物足りません。
カケル夏バテ?その割に帰ってきてからおもちゃ持ってきて「遊んで」ってアピールしてたけど。
散歩は早々に帰りたくてクーラーのきいた室内で遊びたいなんて、甘いぞ!男らしくないぞ!
そんなことでは野生に帰れないぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

聞いてよ奥さん!2

聞いてよ奥さん!

朝にいつものように散歩に行ったのよ。
河原に行ったら誰~もいなくて、ラッキー!今日はノーリードで走り放題よ!と思ったの。
で、カケルのリードをはずして、さて行くかと歩き出したら、カケルが来ないのね。見ると4頭の大型犬を連れた女の人が階段を降りてくるのよ。
ダーダーダーンダダダーダダダーンってダースベイダーのテーマが聞こえてくるような気がしたわ。

やばー、カケル行くなよー!と思ったけど、そこはカケルですもの、大型犬にも物怖じせず近づいて行こうとしたのね。そしたら大型犬の1頭がびくーってあとずさったの。なんだ、臆病なのね、ってちょっと安心したけど。
「カケ!ダメよ!」と言ったら、一応カケルもそれ以上近づかなかったのね。ああ良かったとカケルを捕まえて「すみません」と言いながらリードを付けたんだけど、大型犬4頭連れの女性はニコリともペコリともしないの。じーっと責めるようにこっちを見てるのよ。
で、こっちは4頭立てが来ちゃったからもうノーリードは無理かなーと思ってたら、あろうことかその女性、次々と犬をノーリードにしだしたの。

え?ちょっと待ってよ。こっちはわざわざリード着けたのに、そっちは放すってどういうこと?後から来たくせにー!

正直ちょっと腹が立ったわ。
だいたいこの4頭立てはいつもこの時間じゃないのよ。カケルの散歩より1時間くらい遅いはずなのよ。休みの日に少し遅れてここに来ると4頭立てがノーリードで走り回っているから、こっちは遠慮して河原に降りないようにしてるのよ。

それなのにちょっとー!
今日は私たちが先にいたんだから遠慮しなきゃいけないってことはないよわね?

とりあえずリードしたまま草原を走りましたわよ。4頭連れ女性は「あらやだ、こっち来たわ」みたいな顔して犬連れて端っこの方に寄って行ったの。
で、とりあえずカケルが4頭の方には行かないかなーと思えるくらい離れてからノーリードにさせていただきました。
こっちが走っている間は我慢していただこうじゃないの。
まあカケルはダーっと走って原っぱを突っ切って行くだけなので、ものの5分もかからないんだけどね。

あとは普通にいつもの散歩コースを歩いて帰ってきたけど、もしあの4頭立てが散歩の時間を変えて毎日この時間に来ちゃったりしたらどうしようかしらね。
女性の雰囲気からしてなんだか仲良くなれそうもない感じだったし。
もうほんと、困っちゃうわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聞いてよ奥さん!

聞いてよ奥さん!

この間カケルと散歩に出かけようとエレベーターで降りたらね、1階のエレベ斜め前のところにうんちがぽーんと置いてあるのよ!
もうびっくり。誰のうんち?大きさからしてカケル以下の体格の犬か猫って感じなの。
自分の犬がうんちしたの気づかずに行っちゃったの?・・ってそんなのあり?
それとも猫を冒険に出しちゃった人がいるのかしら?

まあそんなことを考えながらカケルと散歩に出かけた訳よ。
でもね、道々すっごく気になっちゃってね。だってほら、あのままにしておいたらペット飼ってる人全員のせいになっちゃいそうじゃない?
やっぱり私が拾うべきだったわよね。もし帰りにまだあったら拾って帰ろうと思って帰り着いたらやっぱりまだあったのよ。
30分の散歩の間、誰もここを通らなかったらいいけど、どうだったかしらね。
通りかかった人はきっと「ペット禁止にしてやる!」って思ったに違いないわよね。
うんち拾いながら「うちの子のじゃないから~!」ってつぶやいちゃったわ。
もうほんと、気をつけてもらいたいわよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

嫌われ者

一番近所に住んでいる犬はマンションの同じ階のチワワ。メスで名前はイブちゃんだったかな?そのチワワちゃんはカケルのことが大嫌いです。

ドアの前を通るだけで「ワンワンワン!」
「よく吠える犬ね。チワワって無駄吠えするのね。神経質なんだろうな」と思っていました。

外でカケルに会うと鼻に皺をいっぱい寄せて「ウ~ッ!ガーーッ!」
「チワワって気が強いよね。犬嫌いな子なんだな。子供の頃に犬と遊ばなかったのね。社会化できていないのね」と思っていました。

今朝も散歩を終えて帰ってきたら、たまたまこれから散歩に行くチワワちゃんに会いました。
今日もカケルに「ウガーッ」そしてなんと!カケルに噛みついてきました!
オイオイオイ、噛むなよ!と思ったら、「ごめんなさいね、他の子は大丈夫なんですけどねぇ」と飼い主さん。

「・・・え?」

カケルだけダメなんですか?カケルだけこんなに嫌いなんですか?
あの・・・・初対面からこうですけど・・・え?

「そのうち慣れて仲良くできるといいですけどね」と飼い主さん。
・・・たぶん無理です。だって、段々攻撃的になってきてるし。カケルは怒ってないけど。

犬が嫌いなんじゃなくてカケルが嫌いだったなんて、なんだかショック。何故こんなに嫌われちゃったのかな。何か、何か理由があるはず。
初対面のエレベーターでの出会いでカケルが抱っこされててチワワちゃんが床にいたから?
外で会ったときカケルがウハウハ言いながら飛び掛りそうな勢いで近寄って行ったから?
あ、もしかしてカケルがおかまのくせに綺麗だから!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

吠える時

カケルはあまり吠えない犬ですが、それでも日に数回吠えます。

まず、私が帰宅した時。鍵のガチャガチャ音で「ワン!ワオン!ウオオーン!」
結構大きな声。
なぜ飼い主に吠える?喜んでいるっていうより、「誰じゃー!不審者ー!」って感じなんですけど。

CIMG0018 その他は驚いた時。
大抵はリラックスしている時などに何かが起こるとびっくりして吠えます。
来客のピンポーンで「ワン!」うとうとしている時に外廊下の人の気配に「ワン!」
そして今日はご飯が炊き終わってスイッチが切れる音に「ワワン!」

・・・・そりゃ滅多にご飯を炊かない私が悪いんですけどね。そんなに驚かなくても・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

クーラー好き

お散歩中に雀が弱った虫を狩っているのをぼんやり見ていたフェネギー。ブンブン羽を震わせて暴れる虫の羽をもぎってえいっえいっと攻撃している雀に「あんたはあたしの餌になるのよ!」とアフレコしながら食物連鎖についてしみじみ考えていると、その隙にカケルが何か食ってる!猫餌食ってる!

ごりゃ~っ!猫餌食うな~っ!

怒ったら一応カケル反省。
誰?道端に猫餌置いたの?やめてください、犬が食うから!
(注意を払わないフェネギーが悪いんですけどー)

ところで、暑さ対策を悩んでいたはずのフェネギー、翌日からクーラー入れてカケルをお留守番させてます。
酷暑です。帰ってきたら熱中症でした、となるよりはいいかな・・・ということで、結局毎日29℃設定。今日も散歩から帰ってきてからクーラーを入れました。

今日はフェネギーは花火大会。場所取りのために昼前から出かけます。
一応浴衣を着る予定なので(現場近くのお宅で着替えさせてもらうのですが)ペディキュアを塗り直そうと「部屋ではこもちゃうかな?」とベランダのベンチで除光液を使いました。
いつもなら私がベランダに出ると、追いかけてくるカケル、今日は出てきません。
クーラーのきいたリビングから窓越しにこちらを見ています。

お・・・おのれ、飼い主より涼しさを選ぶのか?!

CIMG0013 すっかりクーラーの魅力に取り付かれた様子のカケルです。くやしいのでペディキュアは部屋で塗ります。

そして私は炎天下の土手に並ぶのさ・・・・。飼い主の方が熱中症?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

決まらない暑さ対策

今日は帰ってきて北側の室内最高温度を見たら33.4℃。室外とほぼ同じという事は、室内に風が入ってこなかったということらしい。
カケル・・・暑かったろうな・・・・。

でもカケルはいつもと変わらず元気。ごはんもちゃんと食べるしうんちも普通。

しかし・・・夜になってもまだ30℃の室温に飼い主が「暑い・・・」と音を上げてゆるめにクーラーを入れました。
クーラーはリビングにしかないので、リビングに閉じこもって。温度計を持ってきて測ってみると、29℃設定で床の辺りは28.2℃、棚の上は29℃。

もしもこれから先暑い日が続いて、飼い主が情け心を出してクーラーの効いたリビングでお留守番させようと思ったら、29℃設定なら寒すぎず暑すぎず丁度いいかもしれません。

しかし・・・電気代を考えると・・・。それにカケルは今のところ暑くても平気みたいだし・・・。庭犬よりは辛い環境じゃないし・・・。あまりクーラーのきいた部屋にいると外との差が辛くなるかもしれないし・・・。室外機が一日中稼動しているのって自分的に嫌だし・・・。

いろいろ理由を考えてなんとかこのままにしようとするフェネギー。
果たして犬にとってはどちらがいいんでしょうかね。やっぱり涼しい方が嬉しいか・・・。
しかし犬にそこまで甘くするのってどうよ?外気温より気温が上がる部屋ならまだしも、とりあえず同じかそれ以下なんだし!

結局思考がグルグル堂々巡りしてしまいます。

CIMG0006 今日はクーラーの涼しさのおかげでフェネギーに気持ちの余裕ができたのか、ブラッシングをして、フロントラインを付けました。フロントラインはつい忘れていて2ヶ月ぶり。1ヶ月余計においてしまったけれど、特に虫はつかなかったようです。以外に平気なものなのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

植物VSカケル

根こそぎ掘り起こすとは!植物とカケルの闘いも、ここに極まれり。
闘いって言ってもカケルが一方的に攻撃しているだけですけどね。あ、でも薔薇には反撃されたみたいで、薔薇だけ無傷でした。

闘いは10日ほど前のことでした。
カケルはお留守番の時に赤いゴム製のおやつ入りのおもちゃをもらいます。噛んでいると凍ったおやつが溶けて出せるようになります。ところがこの日は溶けても出せませんでした。フェネギーがサービスで大きなおやつを詰めてしまったのです。大きなお世話!出てこないおやつほど哀しいものはありません。それでもあきらめないカケルはずーっとずーっと噛んでいたようです。
フェネギーが帰ってきてもまだしつこくおやつ入りのゴムを噛んでいました。噛むというより、なんだかそのまま飲み込みそうな勢い。
いや、飲んだら死ぬから。
あまりにもしつこいので点検しておやつがまだ入っていることを知ったのです。箸で取ってあげて解決。
カケルは一日ゴムを噛んで、顎が疲れきっていたようです。

そんなことにはおかまいなしの飼い主。自分が本を読むのでカケルをおとなしくさせておこうと牛の蹄を与えました。
蹄はカケルも好きなので、これでしばらくはガリガリしていてくれるだろう。
・・・・あれ?ガリガリしない?

顎が疲れきっていたカケル、「もう噛むのはいらない。でももらったものは取っておきたい。どうしよう。」と困ったあげく、蹄をくわえてキューキュー鳴きながらウロウロ。
いつもあまり好きではないガムをもらうとそういう態度をするので、てっきりわがままだと思ったフェネギー「何贅沢言ってるの。それ噛んでなさい」と突き放し、自分は本に没頭してしまいました。キューキュー言ってても、好きなはずだからそのうち諦めて食べるだろうと思っていたのです。

しばらくしてふと見ると、カケルがきょとんとした顔でこっちを見ていました。蹄の姿はなく、よく見るとなんだか口のあたりが変。
「?・・・土?やだ汚いわね」とちょちょっと払ってやりながら不安がよぎりました。
なぜ土が口に付く?
ベランダに出てみると羽衣ジャスミンとオーストラリアンブルーベル1本が根こそぎ掘られて外にゴロンと転がっていました。

「なんじゃこりゃぁーっ!」

あああああぁぁぁぁぁぁぁついにこんなことに・・・・。植物たちよ、ごめん。

よく見ると、羽衣ジャスミンがあった場所ににょっきり不思議な物体が生えていました。
・・・蹄。
蹄が半分埋まっていました。
カケルは今は食べたくないけど隠しておきたくて、ついに犬の本能を発揮して、やわらかそうな土に穴を掘り蹄を埋めたのでした。

カケルの顎の疲れを甘く見ていた飼い主の不徳のいたすところであります。
PICT0006 その後羽衣ジャスミンとオーストラリアンブルーベルを植え直し、今では両方元気に育っています。ブルーベルは花もたくさん付けています。
カケルにいわれのない攻撃を受けたけど、その後の回復力で勝利を勝ち取ったかのようです。再起不能にならずに済んでよかったです。

ツルバラに負けたはずのカケルは昨日蕾をもぎ取っていました。カケルの闘いはまだまだ続いているようです。PICT0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

ブーブー模擬試験

さぼりがちですが行ってます、自動車教習所。
この度やっと第一段階の講義が終わり、模擬試験を受けました。
試験前の講義で「今日は模擬試験4人受けたけど4人とも落ちた」と聞き、その次の実技の時には「あとはみきわめだけだから、それが済むと仮免まで車乗れないから先に模擬受けておいた方がいいよ。模擬落ちて何回も受けてるとみきわめから仮免試験まで時期が空いちゃうからね」と言われ、模擬試験ってそんなに落ちるものなのか・・・。とちょっと緊張気味でした。
今は学生たちは夏休み。教習所内も学生で満ちあふれています。頭が柔軟で記憶力のいい年齢のこの若者たちが落ちるってことは、年寄りで記憶力も弱く勉強なんてこの20年やっていない私なんて当然落ちるってことよね?

不安なら勉強すればいいのに、つい教本ではなく小説(しかも「まりみて」)を読んでしまう私。とりあえず寸前で標識だけ覚えて模擬試験に臨みました。

そしたら受かっちゃいましたよ。一回で。

あれ?・・・ってことは私って頭いい?
そんなわけはないので、ちょっと呆然。「若者・・・バカモノ?」
15人くらい受けたのですが、なんだか半分くらいが落ちてましたよ。4回目なのに落ちるバカモノ。2回目なのに1点も上がっていないバカモノ。なんだかもう、バカモノだらけ。

こんなことで日本の将来はどうなるんだ?
本気で心配になってしまいました。みんな、おばちゃんを不安にさせないでくれよー。

そしてそんなバカモノ 若者たちの群れのせいで、みきわめの予約が取れない私・・・。
空車なしってどういうことよ。次に実技できるのってもしかして9月?夏休み終わるまで待てって?

運転の仕方、忘れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »