« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

小金井公園ドッグラン

橙華ちゃんとの逢瀬の後、ウマとヤリと小金井公園のドッグランに行きました。

Cimg1908 ボールで遊んでいい区画もあって、今回初めてそこでボール投げ。
取りに行くのに、持ってこない二匹・・・。

その後ちょろっとお散歩して木陰で休憩。
いい風です。Cimg1919

カケルはウマからおいしい半生おやつをもらって目がキラキラです。

その後疲れた二匹を家に置きに帰り、ウマとフェネは犬カフェ見学へ。

車で30分くらいの所にある犬カフェはなかなかよさげでした。
隣にペットフォレストがあるのもポイント高し!
ペットフォレストで出会ったパピヨンの子犬が可愛くて、ご対面させてもらいました。

「うーん、カケル、弟ほしい?」

次に飼う子は「あゆむ」にしようと思っていたのですが、もしこの子を飼ったら「あゆむ」じゃなくて「はねる」だね。と言うくらい、元気にぴょんぴょん!人間大好きなようで、ハイテンションにウハウハしていました。背中の模様も羽みたいな形なので、呼び名は「ハネ~!」だな。「カケル」と「はねる」じゃ区別つきにくいかな。

買いもしないのに名前まで考えてしまう始末。

もう3ヶ月半で、もうすぐ4ヶ月。私が買わなきゃ売れ残っちゃうかしら?とかそんな心配までしてしまいます。

しかし・・・ただでさえ会社が移転して遠くなったのに、子犬の世話なんてできませんよ。
夏の休暇も取っちゃったからもう休みも取りにくいしな・・・。
また育児ノイローゼになりながらしつけをするのも大変だよな・・・。

それでも時々カケルに「どう?弟ほしい?弟いた方がお留守番楽しい?」と語りかけてしまう今日このごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

橙華ちゃん

ミクシィでメールをもらったロン毛チワワを飼っていらっしゃる方がご近所だということが判明し、駅前の喫茶店で対面しました。

Cimg1905 橙華(とうか)ちゃん(♂)でーす!
めっちゃ可愛いでーす!たてがみがほわほわで、背中が黒いのです。
背黒っていうとジャッカルのイメージ?

Cimg1902_1 カケルとのツーショはなかなか撮れず・・・目、つぶっちゃいました。

カケルは女の子には嫌われやすいけど、男の子なら結構仲良くなれます。橙華ちゃんもカケルを嫌いではなさそう。・・・だよね?

飼い主さんはペットを飼うためにわざわざ引っ越してきたとか。
私も!私もカケルのために引っ越しました!

橙華ちゃんもカケルと同じ3才です。
家も散歩コースもちょっと遠いから、なかなか偶然会うってことはなさそうですが・・・今後も一緒に遊んでください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

夏バテ

Cimg1828 最近フェネギーが夏バテなのか、体調が悪い(すぐお腹が痛くなる)のですが、カケルも夏バテ気味のようです。

だって・・・・散歩に行きたがらないんですよ!前代未聞!

このところ「お散歩行くよ」と言っても、以前ほどはしゃがなくなった(前はピョンピョン跳ねていた)ので、「ああ、カケルも大人になって、おとなしくなったのね」などと思っていたのですが、真実は・・・「暑いからあまり嬉しくない」だったのです!

今日は「お散歩行くよ」と言っても面倒くさそうで、室内洗濯物干しの下でオスワリ。
それじゃあ首輪もリードも付けられませんよ。
そのうちウロウロしだして、イチゴのクッションに乗っちゃったり・・・。

えーと、散歩に行きたくないんですか?本当ですか?体調でも悪いんですか?

鼻を触ってみても濡れているし、特に風邪とかではなさそう。

もう一度気をとりなおして「お散歩行くよー」と言うと、「そうっすか。行きますか」ってな具合でのそのそとやってくる。

いざ出かけてしまえば普通に歩くんですけどね。

あ、でももうちょっと歩こうかな・・・と思った飼い主の意見を聞かずに、「いやいや、もう帰りましょうよ、こっちから」とマンションの方向に行きたがったカケルでした。
やっぱり暑くて嫌なんですね。一度へばったし。

帰り、しつけ教室にずーーーっと預けられていたチロくんがご帰還したと聞いたので、チロくん邸を訪問。

チロくん、大きくなって!大人になって!もう毛がふさふさ。本物のシェルティー!

さっきまでへばっていたカケル、チロくんに会ったらおおはしゃぎで、チロ邸の庭をぐるんぐるん走り回る。

「いや~、元気ねぇ」
「さっきまでへばっていたんですけどね」

そしてひとしきりはしゃいだあとは、勝手に水をごくごく飲み、勝手に椅子の下でご休憩。

カケル・・・帰るよ。君は、何しにここへ来たのだね。チロくんびっくりだよ。

別れ際、クーンクーンと引き止めるチロくん。
私たちが去ると興奮してしまったらしく、ワンワンワンと吠える声がしばらく聞こえました。

チロくん、またね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

帰宅

Cimg1826 カケル、昨日帰ってきました。

実家での様子は「とてもいい子」だったとのこと。
金曜日に私がいなくなっても全然気にしていなかったそうな・・・。(ちと淋しい)

帰ってくると思っていたようで、夜になって「あれ?帰ってこないなぁ」と心配になり、小さな物音にも反応してそわそわしていたそうな。

翌日はあきらめていい子にしていたけれど、散歩に行った帰りに私の車を発見。2周して、中を覗き込もうと立ち上がってきゅんきゅん。抱き上げて中を見せるまで納得しなかったそうな。

翌々日も車を周って中を見せてもらってあきらめ。

そして最終日はもう車に行くのも忘れそうになり、母に「今日は車はいいの?」と言われて「あ、そうだった。一応点検しなきゃね」と立ち寄ったそうな。

そして、「もう俺、ここの子になるのかな。おじいちゃん、おばあちゃん、よろしくね」と思った頃、フェネギー登場。

庭を通る姿を見たとたん、ワンワン!と吠えて玄関と反対方向へ。(ダメじゃん)

母に「こっちこっち」と教えられて、やっと飼い主とご対面。
大喜びのカケルでした。(飼い主冥利につきるのぉ)

帰りの車の中ではとってもおとなしく、鳴きもせずにほとんど寝ていました。吐かなかったし。少しは慣れてくれたのかな。
なぜか家の近くのUターンで立ち上がってソワソワ。
家が近いことがわかるのだろうか?帰巣本能で?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

実家にお泊り

フェネギーが小旅行なので、カケルを実家にあずけました。

Cimg1798 車で連れて行き(途中カケルゲロり)、夕方のお散歩を母と一緒にして、フェネはいつの間にか姿を消す・・・。作戦。

さて、カケルはどんな反応だったのかな?
元気に父&母と過ごせたかな?

明日迎えに行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

ヤリお預かり最終日

Cimg1792 あのね、パソコン打ってるとね、ヤリが膝の上に乗ってきてね、左腕にあご乗せちゃうのね。

とっても打ちにくいのね。

昨日は午後にいくらさんが遊びにきました。
うわーいうわーいと大喜びの2匹。カケルはともかく、ヤリ・・・会うの3回めくらいなのに。

いくらさんが帰る時に「お散歩するから駅まで1匹持って!」とお願いしました。
いくらさんが選んだのはヤリ。

ふ・・・ふふふ。ヤリの引きの強さを知らねぇな。

「うわー!カケルがおりこうさんに見える!」
「落ち着きないね!」
「なんでそうなるの?!」

とっても楽しんでくださったご様子です。

今日は2匹にお留守番させてフェネはちょっと外出しました。
帰ってきたら・・・・また大量のカケルの毛が床に・・・・。
昨日掃除機かけたばっかりなのに・・・・。
いったいどれだけ激しく暴れたのでしょう。

やれやれ。

今夜はこれからウマ&トドが帰ってきます。
お迎えを待ちきれず、また膝の上で寝ているヤリです。Cimg1793

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

2匹の差

ほんの数日ですが、初めて2匹の犬と生活してみて実感。
犬種の差なのか、性格なのか、全然違いますね~。

昨日はいーこが遊びに来ました。
動物好きで、動物にも好かれる彼女。

ヤリ:最初ちょっと「ウーッ」とうなり、次にきょとんと見つめ、抱き上げて「初めましてー」と顔を近づけさせるともう大丈夫。椅子に座っているとおねだりに来る程になりました。

カケル:いらっしゃい!いらっしゃい!と大歓迎。でもその後クール。時々「腹なでて~」と甘えに来る程度。

そしてリビングにクーラーをつけて涼しくしていると、

Cimg1785ヤリ:「えーっなんだか寒い気がする・・・」と、クッション堀り掘り。気が付いたらクッションとカバーの間に入り込み、ぬくぬくとお昼寝。間違って踏んじゃいそう。(写真はヤリ入りクッション)
ベランダに出ると、「暖かいよ!」となかなか帰ってこない・・・。

カケル:「いやー、涼しいっていいね!」と居心地よさそう。床のどこでも伸びて居眠り。さらにクールボードの上に寝ていることもしばしば。Cimg1786
ベランダに出ると「暑っ!」とすぐリビングに戻ってくる。

性格は、カケルは明るくクール。ヤリがフェネに甘えてベタベタしていても気にしない~。マイペースで孤独を愛する男。でも飼い主がいないとちょっと不安。

ヤリは突進系情熱パッション。そして行動は猫。足元でウロウロ。踏まれたり蹴られたりしても負けずにウロウロ。膝の上大好き。座っていれば必ず乗ってきて暑いったらもう。人間大好き顔もペロペロ。でも飼い主いなくても平常心。(まだ子供だからかな。)

違いは楽しいけど、この二匹をいっぺんに飼っていたら、温度調節やら生活態度やらの違いで大変かも。
多頭飼いの家がたいてい同じ犬種を飼うのはそんな理由なんだろうなーと実感しました。

まあ本当は飼い主にとっての適温で生活して、寒いって子にはブランケット用意してあげて、暑いって子にはクールボードを置いてあげるってのが一番いいんでしょうけれど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

ヤリ逃走

Cimg1776 さて昨夜、夜11時過ぎに家に帰ると、いつもは吠えても2~3回のカケルがワンワンワンワン!とリビングで激しく吠えています。

リビングのドアにどっかーんどっかーんと体当たりしているのはヤリ?

リビングに入ると、びよーんびよーんとジャンプして飛び掛ってくる黒い物体!
ヤリの激しい喜びの舞攻撃!痛い!痛いよ!
そしてそれにつられていつもはクールなカケルでさえも「お帰りお帰り」と大喜びで尻尾フリフリ。

前夜クイックルワイパーをかけたばかりのリビングの床は・・・・なぜかカケルの毛だらけ。

激しく むしられた 遊んだのね。

そして今日はカケルのシャンプーのために動物病院まで2匹を連れてお散歩しました。

ヤリの首輪を置いていくのをウマがまんまと忘れたので、「んじゃ、ヤリは首が細いし、カケルの子供の頃の首輪でいいね」とカケル幼少時の首輪を付けて、さあ出発!

10m程進んだところでパチン!と音。
そしてタタタタターと走り去る黒い物体。

ヤ、ヤリの首輪が取れた!

子犬時のカケルの引っ張りに耐えた首輪が、ヤリの強い引きには耐えられませんでした!

いやーあせったあっせった。あのままどこかへ逃げて行って野生化しちゃったら、ウマ&トドに何と言ってわびればいいのやら・・・。
何より車の通りが少ない場所とはいえ、車がこなくて良かったですよ。

植え込みの匂いをクンクン嗅いでいる所を捕獲して、さてどうしたものやらと考えた挙句、カケルの首輪と交換することに。
子犬時の首輪も一番長くすればなんとかカケルにもはまり、ヤリには頑丈な大人カケル用首輪を付けて、さて再出発。

カケル・・・引っ張っても全然はずれませんよ。

ミニピンの力の強さを思い知った朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

ヤリ留守番準備

Cimg1748 ウマ&トドが泊りがけでお出かけなので、今夜から日曜までヤリがフェネ家にやってきます。

今日はフェネの帰りが遅いので、「勝手に入ってヤリは置いてってね」ということに。

昨夜「明日はウマがヤリ連れてくるんだよな。あまりにも汚いとトイレシート広げたら埃が舞ったりしちゃって嫌かな。」と、ちょこっとだけ片づけをして、床だけ掃除しました。

その様子を見たカケル。
「片付けしてるの?!誰か来るんだね!ウマ?ヤリ?」と玄関までお出迎え。

いや・・・来るのは明日だから。今日は来ないから。

「うっそだー。だって片付けする時ってお客さん来る時じゃん!絶対これから来るんだよね!」
玄関から動きません。

いや・・・だから・・・誰も来ないから・・・・。

まるで私が日頃掃除してないみたいな行動は取らないでください。ちょっと傷つきます。
(確かにそうなんだけど。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »