« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月26日 (火)

ああしかし・・・

ハヤテの粗相の始末ばかりしていて、手が荒れてしまったのでハンドクリーム(しかもこの前買った高いの)を塗って「はあやれやれ」と思った時に、床におしっこの水溜りを発見した虚しさときたら・・・・。

Cimg2289_1

←一人前に走ってくるハヤテ。
留守番中はおしっこやうんちをがまんしています。その点はもう一人前。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近のカケル

ハヤテがうちに来て3週間以上たちました。
カケルもご機嫌が直り、ハヤテと一緒に遊ぶようになりました。
朝ハヤテをケージから出すとカケルも嬉しそうに寝室からリビングまでテコテコやってくるし。

ただ、遊ぶ時に威張りたいのか、ウガウガガウガウ唸りながら遊ぶようになってしまいました。
ヤリみたい。
時々ワン!と吠えてフェネに怒られます。

Cimg2270 そして「俺のほうが偉い」って威張っているのかと思ったら、遊んでいる途中で腹出してます。
ハヤテに腹見せてます。
あの・・・・カケル兄ちゃん・・・弱い?

ハヤテは二本足で立ってカケルの背中にかぶさってきたり、尻尾引っ張ったりしてるのに、カケルはハヤテの上に乗ったりマウンティングしたりしないのですよ。
小さい子だから遠慮しているのかな?それともハヤテのほうが気が強いのかな?
ハヤテは子犬なので、恐いもの知らずなだけのような気がするのですがね。

朝会うジャックラッセルのアンナちゃんもハヤテにやさしいし、犬も子供は守ってあげなきゃと思うのでしょうか。
犬も人間と同じように大人が子供を愛情を持って守ろうとする習性があると、何かで読んだような気がします。群れを作って生活するのも同じですしね。Cimg2295 Cimg2293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

ハヤテお散歩デビュー

さて、ワクチン打ってから1週間だし、お散歩デビューしましょうかね。
と、思っていたら、cotocaさんからメールが。

橙華ちゃん連れて、うちのマンションの近くの河原に来てるって!

早速カケルとハヤテを連れて合流。
ハヤテ、初めての地面がいきなり河原です。
走り回る橙華ちゃんとカケルにつられて、ハヤテもぴょんこぴょんこ元気に走ります。

いや~、物怖じしない子ですな。

Cimg2236その後、掃除も何もしていない恥ずかしい我が家にcotocaさん&橙華ちゃんをご招待。
3匹で戯れます。写真を撮ろうとしてもなかなか3匹一緒にフレームに入らないのですが・・・。

ヒヅメをあげたら、生まれて初めてのヒヅメにどうしてよいやらわからずくわえてウロウロする橙華ちゃん。
自分のヒヅメはどこかに放って、橙華ちゃんに興味深々のハヤテ。
そしてカケルはラムイヤーをもらってガジガジ。ハヤテが近づくと「う~っっ!」と唸って追い払っておりました。Cimg2266

橙華ちゃん、また遊んでね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

本日の散歩

昨日からカケルの散歩にハヤテも連れて行っています。
抱っこ袋に入れて。

月曜はおとなしく入っているなーと思っていたのに、カケルがアンナちゃんとエボニーちゃんとヤリと走り回っているのを見たら、「ぼ・・・ぼくも・・・」とばかりに抱っこ袋からノソノソ出てきてしまうハヤテでした。

そして、本日。
雨なので、河原には降りず、土手だけ散歩。特に他の犬にも会わず。

それなのにハヤテ、ノソノソグイグイ出てきてしまいます。

マンションに帰りついてからもう一回入れなおし、顔だけ出して紐で口を閉めてOK!とカケルを抱っこ。

ところが・・・・エレベーターホールでいきなり抱っこ袋に重圧が!

ハヤテが首吊ってました!(抱っこ袋にリードフックがあるので首輪はつながっているのです)
バカモノーッ!ああびっくりした。

カケルを抱っこしている間はおとなしくしててください!

Cimg2212 散歩から帰ると、カケルが初めて(?)ハヤテに遊ぼうよ!と誘い。
「ええー?ぼくどうしたらいいのかわかりません・・・。」
「追いかけっこだよ!そらー!」

ドタタターッ!

体の大きさが違いすぎて勝負になりません。
つぶされたり蹴られたりしそうでハヤテちょっと心配です。

しかしカケルがハヤテと遊ぶ気になってくれて良かった!
これでイジケモードもなくなるかな?

・・・・と思ったら、夜はまたイジケモードです。寝室から出てきません。とほほ。

ハヤテは元気です。いちごのクッションのヘタをガジガジしたり、しがみついて腰振ったりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

その後のカケル

えー、土曜日のお客様で気を取り直したカケルくんでしたが、やっぱりちょっとイジケモード。

Cimg2222 長持ちおやつをあげたら、ハヤテに取られまいと日ごろはほとんど入らないイチゴのクッションの中に入ってガジガジ。
ハヤテが近づくと「ウ~~ッ!!」と唸って威嚇。

仕方がないのでハヤテにも同じものをあげてみました。
ハヤテはまだ全然食べられない様子。Cimg2223

←フラッシュたくとこんな感じです。

早くイジケモードがなくなってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

ハヤテワクチン

「二匹目を飼った」と言ったら母が怒って翌日登場。
「うちの娘はストレスで頭がおかしくなって犬の衝動買いに走ってしまった」とばかりに大反対。

いや、別に、前から少し欲しかったし。ストレスって何の?通勤が延びたストレス?

まあ実物に会ってしまえば「まあしょうがないか・・・」という気に母もなりましたがね。

さて、今日はハヤテの3回目のワクチン。カケルもフィラリアの薬とフロントラインしてほしいし、一緒にレッツゴー!

・・・と思ったら、すごく暑いんですけど・・・。

途中であきらめて引き返し、車で出直し。
獣医に着いたら駐車できるところがなくて立ち往生。横からプー!後ろからプー!
すんません、すんません、どうしたらいいかわからなくて。初心者なんですー、え~ん。

なんとか駐車して獣医へ。
待っている間凹みまくりのカケル。いや、今日は君じゃないから。

カケルは5.4kg。あれ?全然痩せないねぇ。獣医さんに「ちょっと痩せた方がいいかも」と言われました。おやつあげすぎかな。

ハヤテは1.5kg。100gだけ増えました。

健康診断と注射。全然平気顔。痛くないの?なんていい子なんだ!カケルは大騒ぎするのに。

家に帰るとハヤテの元気がない。
なんだかお疲れムードでぐったりしているのでそのままハウスで寝かせました。

ウマ&トドが来訪。ハヤテにケージをプレゼントしてくれました。すんません、すんません。ありがとう、ありがとう。
カケルのハウスをハヤテに使わせているものだから、カケルのイジケがひどいのではないかと心配してくれたのでございます。Cimg2208

新しいケージを組み立てて、ハヤテをベッドごと移動。
おとなしく運ばれるハヤテ。

やっぱりぐったり。
ごはんをあげても食欲なく、ベッドから出てこない。

ええー!ごはんを食べない犬なんて初めてだよ!

いきなりものすごく心配になるフェネギー。
獣医さんに電話しちゃいました。すると、「ワクチンうつと熱が出たり食欲がなくなる子がいるんです。明日の朝までは続かないと思いますけど、もし夕方(獣医さんの終わる時間)まで同じようだったら抗生物質を出しますので取りに来てください」とのこと。
薬はあまり使いたくないなぁと思って、ギリギリまで様子を見ることにしました。

一度起き上がって水を飲んだので、「お、元気になったかな?」と餌をあげてみても、やっぱり「いらない」とベッドに戻るハヤテ。

こんな小さいのに熱で食欲ないなんて・・・・死んじゃったらどうしよう。

そして夕方、獣医の閉院時間スレスレに、また起き上がってお水を飲むハヤテ。
餌をあげたら完食!

ほっとしましたー。獣医さんにもご報告の電話をして、一件落着。
夜にはそれなりに元気になったハヤテでした。

いやはや、カケルが丈夫だからワクチンくらいでへなちょこになると思ってもいませんでしたよ。体が小さいから強烈に出ちゃうのでしょうね。

早く(もうちょっと)大きくな~れ!
(すごく大きくなるとカケルと一緒に抱っこできないから、ちょっとでいいです・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

pinoちゃん来訪

今日は我が家の新しい仲間、ハヤテを見にマメちゃん&pinoちゃん、まじー、さかもとさんが来訪。

Cimg2190 pinoちゃんは犬苦手ちゃん。
カケルにびびり、ハヤテにも逃げ腰。

さかもとさんの膝に逃げ込んで甘えて守ってもらっていました。

後半ちろっとヤリ登場。
カケルとヤリのすさまじい追いかけっこを最初から見せてはいけないと、カケルを寝室に閉じ込めてヤリをお迎え。
私はカケルと一緒に寝室にいたので見ていないのですが、ヤリとハヤテはちゃんと挨拶して、pinoちゃんとも無難に会えたようです。

その後カケルを放つと・・・ヤリとのいつものガウガウ追いかけっこ!

ハヤテ、さかもとさんに抱っこされて、びっくりキョトンとしていました。
そう、ハヤテの兄ちゃんはこんな犬なんだよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

ハヤテ写真

Cimg2081 Cimg2090 ハヤテのちゃんとした写真を撮ろうとウマに持ってもらって撮影。

うむ。可愛いぞ。
耳たれはいつまでたれていてくれることやら。これが可愛いんだけどね。

カケルはウマにちやほやしてもらってご満悦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

カケルのご機嫌とり

今日はカケルのご機嫌取りに、「遊んでみたらどうかしら?」と思って、久しぶりにリス投げをしました。

切り株のぬいぐるみに入っているリスのぬいぐるみ三体。
まず切り株からカケルがリス三匹引っ張り出し、その後一匹ずつ投げて取ってきてもらう遊びです。

Cimg2042 カケル、久しぶりにご機嫌な顔!
よかったよかった。

ハヤテは始めリスのぬいぐるみにビビリ気味でおそるおそる近づく感じだったのですが、そのうち一緒になってリスを追い、持って来てはローソファの上で「このリスは俺の物」状態。 Cimg2044

Cimg2049二匹もガメました。

楽しく遊んだ後は、ちょっとはカケルも気を取り直したようで、リビングのソファのあたりでウロウロ。Cimg2056_1

一瞬仲良さげだったり・・・。

しばらくしてからのハヤテのうんちがやわらかかったので、「疲れすぎたかな?」とハウスへ。
ご不満気にきゅーんきゅーん鳴くハヤテ。Cimg2075

格子から顔をのぞかせています。

今は朝の散歩のみがカケルの憩いの時間のようで、家にいるとちょっと目が赤いし(ストレス?)少々心配だったのですが、毎日ちょっとずつ一緒に遊べば「一緒でも楽しい」ってカケルが思ってくれるかも。
ハヤテは疲れすぎるけど・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

育児三日目

二匹目ってこんなにおおらかに育てられるものなのね。

ってくらい、結構呑気にやってます。
多少おしっこその辺にしちゃおうが、うんちコロコロころがろうが、ハウスに入れるとキョ~ンキョ~ンと鳴こうが、気にしない~。
カケルの時にしょっぱなから育児ノイローゼになっていたのが嘘のよう。
ハヤテがいい子なのもあるけど。

Hayate060904 もうすぐ4ヶ月のせいなのか、性格がおだやかなのか、ハヤテは今のところ特に問題行動がありません。
カケルは甘噛みがすごくてフェネの腕が傷だらけだったけれど、ハヤテはたまにちょろっと痛くないくらいに噛むくらい。
人間大好きで口をペロペロで、尻尾ぷるんぷるん振って、神経質なところもなく、物怖じしない度胸のある子です。
腹出しは嫌がるけど。
食糞するけど。

人間でも長男は神経質に育って、次男はのびのびと育ったりしますが、犬も同じですね。

カケルはいじけて尻尾垂れてます。
玄関にうずくまってなかなかリビングに来ません。
リビングに来ても、私の足元にうずくまってます。
ハヤテがちょっかいかけるとウ~ッと唸ります。
ソファに乗せると、珍しく膝の上に乗っかってきます。
日頃クールなくせに、ライバルが現れると甘えんぼになるようです。

まあ、たまに気を取り直してちょこっと遊んだりもしているので、そのうち慣れれば一緒に遊ぶんじゃないかな。
(初日自分から遊びに誘ってたし)

最近朝よく会うアンナちゃん5才(ジャックラッセル♀)とエボニーちゃん1?2?才(ジャッカル?違う違う。シャパードの小さいのみたいな、もうちょっとスマートな感じの犬♀)も、エボニーちゃんが来た時にアンナちゃんはしばらく拗ねていたそうなので、いずこも同じということでしょうか。

カケルも早いところ慣れて、一緒に遊んでほしいものです。

Hayate060904a カケルの尻尾をガジガジするハヤテ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

カケルとハヤテ

懸案事項でした「はねる」くんですが、名前は姓名判断の結果、「ハヤテ」にしました。
「ハシル」でも良かったんだけど、まあカケルとあまりかぶりすぎない方がいいかと思いまして。

ってなわけで、買ってきちゃいました。カケルの弟。
Cimg1943 ハヤテでーす。よろしくお願いしまーす。

ええ?本当に?大丈夫なの>自分

Cimg1936 カケルも大丈夫かしら?いきなり弟できて。

Cimg1947_1 カケルの子供の頃を彷彿とさせる小ささです。
でももうすぐ4ヶ月でこの小ささだからカケルよりはかなり小さい子になる予定。
耳、片方寝てます。

今1.4kgです。軽~い!小さ~い!

トイレのしつけが一からなので、どうなることやらですが。
しょっぱなうんちしました。もちろん外しました。

明日からいきなりカケルと一緒に留守番です。
ハヤテはハウスの中、カケルはリビングで。
帰ってきたらハウスの中は悲惨なことになっているのかもしれませんが・・・。

買ったのは多摩境にあるペットフォレスト。
ウマと一緒に犬カフェへ行き、またペットフォレストを覗いたら、まだこの子が残っていたのでつい・・・・。
ショップ自体はジョーカーと違って結構いい加減ですね。
でもまあ出会いを大切にってことで。

引渡し時、耳にフケがいっぱい出ていることが判明。
ペットフォレストのお姉さんが拭いてくれて、外耳炎みたいなので医者に連れて行ってくださいと言う。
ええ?健康だって言ってたじゃん!
引渡しを延ばしてもらおうかとも思ったのですが、ペットフォレストの医者は車で1時間の所なのだそうな。
それじゃあ可哀想だなと思い、いいや、うちでかかりつけに連れて行こうということにして、そのまま引渡してもらいました。

で、車でそのまま動物病院へ。

カケル、自分じゃないのに動物病院へ来ただけで「俺ここ嫌い・・・」と尻尾を下げて椅子の下にもぐりこむ。

健康診断と外耳炎を見てもらうと、全然大丈夫だって。外耳炎でもなさそうだって。耳の奥がちょっと赤いけど、もしかしたらペットフォレストで綿棒で拭いたとしたら、そのせいでしょうって。
とりあえず様子を見ることになりましたが、ペット屋で言われたヘルニアもなくなっているし、何処も特に問題ないそうです。

良かった~!耳のフケは手入れが悪かっただけなんじゃん!

大特価だったからってひどいよな!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »