« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月25日 (木)

犬連れ旅3

犬連れ旅の3を書かないままだった!

えー、3日目は雨だったので、カケルにレインコート着せて軽く散歩した後はそのまま帰りました。(^_^;)

兄一家の住む那須までは車で。
ランチはTVチャンピオンのパン職人で優勝してめちゃ混みになってしまった「ペニーレイン」で。
犬は車の中でお留守番です。
すごーく待ち時間があったので、しばらく散歩させていたので、程よく疲れてお昼寝タイムでちょうど良かったです。
雨があがっても曇り空のままだったので車内でも熱中症になる心配もないし。

ペニーレインのお向かいは同じオーナーの犬と泊まれる宿「イマジンドッグス」
宿前のドッグランにいっぱい犬がいて、ワンワンキャンキャン吠えまくり。
うるさすぎ。
あんなにずーっと鳴いていたら周りのペンションとかに文句言われないのかな。

のそーっと時々大型犬が顔を出す。
うおーっ!あれはグレートデン?
おっ!ボクサーもいるぞ!
あっ!アフガンハウンドだ!

見ていて飽きない宿でした。

食事が終わって出てきたら、もう犬宿のドッグランでは吠え声なし。
時間で決めて出しているのかな。
パンはペニーレインと同じようなので、今度泊まりにきてみてもいいかもね。

帰りの新幹線では、カケルもハヤテもおとなしく寝ていました。
二匹ともいっぱい遊んで疲れた旅のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

犬連れ旅2

夜は兄一家とは隣同士のお部屋です。
神経質になっているカケル、隣の物音に一々反応して「ウォン!」
ハヤテは環境の変化を全然気にしていない様子。大物だ・・・。

5954874_1602366551 二日目はデコ平湿原へ。
カケルもハヤテも生まれて初めてのゴンドラです。
ハヤテは特に何の感動もなく普通にオスワリ。
カケルはちょっとソワソワ。ゆれ方が気になるらしく、なんだか酔ってきちゃったよう。
「カケルがダメそうなら帰りは山道1時間下ってくるかなぁ」
とちょっと心配になるフェネギーでした。

さて、ハイキング。5954874_3716579720
湿原まで行って、ぐるっと回って帰ってくるコース。
カケルのリードを甥っ子(兄)、ハヤテのリードを甥っ子(弟)が持って歩きます。
カケルはごきげんでせっせせっせと前へ前へ。
歩くだけならまかせろやー!

ハヤテはしばらく歩いていきなりオスワリ。
「オレ疲れた。抱っこ。」
ちょっと抱っこしてまた降ろすとしばらく歩いていきなりオスワリ。「抱っこ」
甥っ子(弟)はお散歩にならなくてご不満です。

嫌がらずに遊んでくれるのはハヤテだけど、嫌がらずに散歩してくれるのはカケル。
まあバランスが取れてるってことでひとつ。

5954874_1360387871デコ平には犬連れの人がたくさんいました。
サモエドに会ったので「サモエドですよね?」と聞いたら飼い主さん大喜び。
「みんなスピッツですか?って言うんですよー」と。
あまり見ない犬ですからね。
兄は「いいなーあんな犬飼いたいなぁ」と羨ましげ。
兄一家は一軒家に住んでいるのですが、肝心の兄嫁が動物嫌いなのでありました。
それでもカケルとハヤテにはがまんしてつきあってくれる義姉でした。

さて、1時間くらいのハイキング。人間が一番へこたれましたが犬もお疲れの御様子。
帰りのゴンドラではカケルもハヤテもお休みモードで気持ち悪くなることもなく無事下山。

午後、しばらく宿で休憩した後、兄一家はレンタサイクルで五色沼へ。
両親と私とカケル&ハヤテは疲れたのでパス。(というより、サイクリングできません)5954874_997512965

ちょっと気分転換に宿の敷地内の遊歩道を歩いてお散歩したら、いい感じの沢に行き着きました。

甥っ子(兄)が迷子になるハプニングもありましたが、無事一日終了。
夜は疲れて爆睡状態のカケル&ハヤテでした。5954874_1972753477 5954874_2853916326
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

犬連れ旅1

3連休で両親と兄一家(兄、義姉、甥っ子ふたり)と一緒に犬連れ旅行に行ってきました。
両親と私と犬二匹は途中まで電車で行き、兄運転の8人乗りの車に合流してGO!

宿泊は裏磐梯です。
まずは甥っ子(兄)が歴史の授業で習ったばかりの会津のお城見学へ。
カケルとハヤテはもちろん城内には入れませんのでお城のお庭をウロウロお散歩です。
歩いていると、カケルがどうしても行きたがらない場所があります。
何かしら~。霊かしら~。

Acimg6305_2 疲れたハヤテを兄に預けたら、いつの間にか兄登りをしていました。

さてちょっと早いけど宿まで移動。
移動中の車の中で、甥っ子たちの遊ぼう攻撃にそろそろカケルが疲れてきました。
無理やり場所を移動させられた上、いきなり顔に触られそうになって怒ったカケルが甥っ子(弟)の手をカプッ!
本気じゃないのでちょっと白くなった程度でしたが、フェネに首根っこつかまれて怒られたカケル、
「もう俺やだよ」
と席を移動。前に座っている母の膝の上に避難しました。

今後の甥っ子の面倒はすべてハヤテの肩にかかってくる!
がんばれハヤテ営業部長!(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »