« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

カケルは元気です

東日本大震災から2週間以上経ちましたね。

飼い主は当日震度5強の23区内にいましたが、カケルはその日、震度5弱というより4強くらいだったのかな(?)のフェネの実家にいました。
朝寝坊したフェネギーが、朝の散歩から母に頼んでいたのです。coldsweats01

おかげで地震の時にカケルは両親とハヤテと一緒にいることができました。
不幸中の幸い?

地震と同時にカケルとハヤテが一緒になって吠えた後、ハヤテは母の膝の上でガクブル状態。
カケルは母の隣で尻尾を垂らしていたそうです。

その後、カケルはミシンが置いてある低いテーブルの下に逃げ込み、ハヤテはハウスの中のかまくら型クッションの中に逃げ込んでいたそうです。
犬の行動は正しいなぁ。

さて、現在は・・・

0dscf6336

もうオレ平気~。
ちょっとくらいの地震では目も覚まさないよ。

のんきな鈍感犬でよかったです。

被災地の犬事情ですが、ボランティアの方のお話では、犬を連れて一緒に行動している人は意外と少なく、避難するときに「野に放ってきた」という方が多いそうです。
さすが東北。
なので、ボランティアの方々は野良犬と化している犬たちを保護して、安全な場所まで移送して一時預かりボランティアの人に渡す。というのが主になっているようですね。
飼い主さんが落ち着いたらまた一緒に暮らせるといいですが・・・・。
もちろん犬連れで避難している人もいますので、ペットフード等の援助もしているようです。

ちなみに被災地の動物たちを救うための活動をしている団体はこちら↓

緊急災害時動物救援本部

ボランティアと募金を募集しています。
私は募金くらいしかできませんが・・・出来ることからちょっとずつですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »