2005年8月22日 (月)

単の着物

カケルに新しいお友達ができたかも。先日4歳のメスとリップちゃんと一緒にかけっこしました。一緒に走ってくれる犬が意外に少ないので、ありがたいことです。たまにはドッグランに連れて行けばいいんですけどね。
かえって都会暮らしの時の方がせっせとドッグランへお出かけしていたような・・・。
いやいや、きっと私も免許を取れば毎週のように(無理かな?月一回かな?)ドッグランへ連れて行ってあげるようになるに違いない!うん!
CIMG0002 そんなことを言いつつも自動車教習所が混み混みで全然予約が取れない状況。今週末やっと予約できたので、4週間ぶりで自動車に乗ります。覚えているかしら?どきどき。

それはそうと、今回は着物の話なのです。
汗っかきの私はこの夏結局浴衣しか着ませんでした。せっかく絽の着物買ったのに(古着だけど)。その着物に合わせて帯も買ったのに(古着だけど)。
絽の着物はこのまま来年の夏までさよならです。夏はやっぱり暑くてなかなか着られないなぁ。

9月後半にはまた観劇の日々がやってくる予定です。
着るぞ!今度こそちゃんと!
9月後半なら単ですね。和ダンスをごそごそ見てみました。お、母のお下がりの白っぽい単を発見。もひとつお下がりの黒に赤白模様のポリも発見。またまたお下がりのサマーウールも発見。これも9月でいいのかな?後は私がヤフオクで買った1700円のポリ。丈が短いので微妙・・・・。あと木綿の着物(これだけは古着じゃない)もあるけど、柄が夏っぽいかなぁ。
今日は涼しく、9月下旬の気温とのことなので、このくらいの気温の時にちょうどいいくらいの着物を選べばいいってことですよね。・・・単とはいえ暑いかな?

季節は冬より夏の方が好きですが(ちなみに一番好きなのは春)、こと着物に関すると夏より冬の方が楽しいですね。とりあえず汗をかかずに済み、すっぽり重ね着なので暖かく、羽織やら襟巻きやらのプラスアルファも楽しめるというわけで。
去年は古着購入の初心者だったので裄の短い羽織を着て、着物の袖が出ていても平気で歩いていて母に怒られましたが、今年はもう少し綺麗に着られるはず!たぶん!
秋冬の「きちんと着物でお出かけ」のために、9月は練習のつもりでがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

夏の着物

今度の土曜日は内海光司出演の舞台「マウストラップ」の観劇日。せっかくなので着物で行きたいな、雨かと思ったらなんだか曇りのようだし・・・。と、昨日の夜試しに着てみました。

あ・・・・暑い!

昨夜はまだ涼しい日だったのに、着ただけで暑いっす。
しかも初めて木綿の長襦袢を着てみたのですが、滑りが悪くてまとわりつくし!ええー、汗を吸い取ってくれていいのかと思ってたのにー。
着物も木綿の浴衣だけど絽だし着物風に着れるかな・・・っと思ったのですが、まとわりつくの二乗。まとわりつくって言うよりしがみつくって感じ。
涼しげじゃないよー。暑苦しいよー。

ちゃんと薄物の着物を着ている人をよく見かけるけど、みんなよくあんなに涼しげに着ていられるなぁ・・・と、ちょっと遠い目になるフェネギー。

すべりのいい夏着物っていうと、母からのお下がりのからし色の絽の無地(たぶんポリ)と、8月後半に着ようかなと思っている黒地にススキの柄の絽のみ。木綿の着物(浴衣含む)なら色々あるのに~!(買ったから)
もしくは長襦袢をすべりのいい物にして、木綿の着物を着るか・・・。しかし母のお下がりの絽の長襦袢はたぶんポリ。暑さが身にしみますね。

夏の着物は花火大会で浴衣を着る・・・くらいかなぁ。ちと淋しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

なぜこんなことに・・・

着物の話ですがね。

どうして今こんなに着物にハマっちゃったんだっけ?と思い返してみることにしました。

昔々、フェネギーがまだ若かった頃、着付け教室に通ったことがありました。(他に料理教室にも行っていたから、きっと花嫁修業のつもりだったに違いない。結婚の予定もないくせに・・・用意ばっかり周到だからいかんのだな。)たった2ヶ月しか通いませんでしたが、とりあえず自分でお太鼓まではできるようになりました。その後、お茶のお稽古の時は着物を着ることにしていて、当時はそれなりに着慣れていたように思います。

ところが一人暮らしを始めてから、お茶もやめて着物を着る機会が激減しました。それでもたまに着ていたようなのですが(いつぞやの三越劇場の内海の舞台に着物で出かけてトイレ待ちをしていたら、後ろにいたおばちゃんに尻を触られたから覚えている。脇線がずれていたらしくておばちゃんは私の尻の脇線を指でつつーっとなぞったのじゃ。じゃが、おばちゃんは私に何も言わずにお友達らしきおばちゃんと「ほらね」とか言いながら着物談義をしているらしかったのじゃ。いきなり触るなー!私に何か言えー!)、いつの間にかまったく着なくなり、3年くらい経ってしまったようなのです。

そして去年の夏、浴衣を着なくてはならなくなりました。着れるはず、着れるはずなのよー!と言いながらも半幅帯の結び方がわからず、結局ネット検索してやっとこさっとこ着ていきました。こなくそーっと翌月は浴衣で花火大会へ。今度はちゃんと着られましたが時間が経つにつれて苦しくなってきます!

こんなはずじゃ・・・こんなはずじゃ・・・私は着物を着慣れた女・・・・の・・は・・ず・・。

あまりのショックに秋の内海光司の舞台には着物で行こうと決めました。

ところが、私は着物は着ていたものの、着物に関する知識はまったくと言っていいほどなかったのです。実家にいた頃の着物選びは母まかせ。単って何?袷って何?季節の柄があるの?着物って色々決まりがあるんだっけ?訳がわからず、とりあえず着物の本を読んでCIMG0009みました。なんだか着物の本もいっぱいある・・・・。もしかして着物って今流行り?そういえば内海友達のホワイトえっちゃんが着物の古着を買い込んでいたわ。古着って安いのよね、着物は全部実家にあるし、私も何か買ってみよう!

そしてよくわからないままネットオークションで古着を買い始めました。ほんの数千円で着物が買え、それが届いて一喜一憂するのが楽しくなってしまい・・・・。まあ、買い物にハマったのですね。今考えるとネットオークションで買った物の8割は失敗だったのですが。そして古着屋で実物を見て買った紬も身幅が合っていなかったりしていたのですが・・・。よくわからないというのは幸せな事です。とほほ。

奇しくも内海の舞台に着物を着てきたホワイトえっちゃんを見たじゃあなちゃんが突然着物にハマり、内海ファン内の着物好き率が急遽アップ!じゃあなちゃんの情報収集&発信力により、さらにヒートアップ!

友達が着物を着てくれば、自分も着て行きやすいということもあり、相乗作用でパワーが衰えることなく今に至る・・・という感じでしょうか。観劇が趣味なので、着物を着ていきやすいというのも飽きない理由かもしれません。そして・・・・忘れてはならないのが体型・・・・。太った私にも入るおしゃれ着・・・着物。太ってても入るけど、やっぱりスマートな方が着物姿だってかっこいいんですがね。

ああ、長文になってしまった「こんなことになった訳」。今後は・・・そう、なるべくある物で、取り合わせを考えて。お願いしますよ>自分!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

着物でおでかけ

最近着物を着ておでかけすることが増えました。母や祖母や叔母からのお下がりの着物や帯があるので、主にそれを着ていくのですが、うちの親戚ってみんな地味好きで・・・。明るい色や派手な柄がないのです。持っている物であわせるとちょっとおばさんっぽい着物姿に。おばさんなんだからそれでいいのかもしれないけど。いやいや、着物の世界では30代はまだ若造!

なんだか最近は着物の着方も何でもありのようで、「KIMONO姫」とか、普通のファッション誌で言えば「流行通信」くらいぶっ飛んだ着こなしが紹介されています。最初見たときはびっくりしましたが、なんだか最近は「かわいいかも」と思えるようになったあたり、ほんの数年で着物に対する感じ方が変わってきたのかもしれません。実際そこまですごい人は街で見かけませんが、可愛い色や柄を自分なりに合わせている人はたまに見かけて、着物がおしゃれ着としてじわじわ流行してきたなぁと感じて、不思議にも嬉しかったりします。

でも、そうなるとね、余計にね、「普通に着る」んじゃなくて「おしゃれに着なくちゃ」いけないような気がしてね・・・・。おばちゃん困っちゃうんですね。

そんなわけで、最近は現代物をちろっと買って、古い物に合わせてみたりしています。そうするとなんだかそれなりに今っぽい着こなしになっているようないないような・・・。(どっちじゃい)

お下がりに加え、自分で買ったウールや木綿の着物たちや古着屋で買った着物や帯で和箪笥はいっぱいいっぱい。宝の持ち腐れにならないように、せっせと着物でおでかけしたいと思います。

CIMG0002 なんて言ってたらまた買っちゃった!木綿の絽の浴衣。ベージュの萩の柄の落ち着いた無難路線と悩んだ末、こちらの可愛い金魚にしてしまった私・・・。なんて冒険家!生成りに朱です、柄は可愛い金魚です、でも着ちゃいます!半襟付ければ普通に木綿の着物として着れそうかなとか色々理由付けてます。絽だから7月ですね。あ、光司の舞台が!いや、その前にダイエットー!これ、膨張色でしたーっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)