2006年1月10日 (火)

ブーブーもう乗せていいの?!

年末ぎりぎりに初心者マークをゲットしまして、年末にマンションの敷地内をぐるっとまわり、駐車場で後ろから車が来てあせり、急いでアクセル踏もうとしてブレーキ踏んじゃいました。坂の手前で止まっちゃいました。
新年に近所をぐるっとまわり、家から1km圏内で迷子になりました。
この3連休の初日は先導してもらって近所のホームセンターまで行き、長いカーブでふらついて壁にぶつかりそうになりました。
・・・と、それくらいしか練習していない私の車に、母とカケルを乗せました。

勇気ある行為。死なばもろとも。

行き先はまっすぐ進めば着くはずのアウトレットモール。片道はたぶん30分くらい。
私が考えていた道と違うことをナビ子ちゃんが言うよ~!今左車線にいるのに2車線変更して右に行けって言うよ~。無理!
あー、前の車にくっついて右折したらとっくに赤だったよー。恐いよ~。

免許を持っていない母は、私がうきゃーとかひゃーとか言っても「なあに?どうしたの?」とのほほん顔。
幸せな人です。いや、だから平気で乗ってくれるんだけど。
カケルも後部座席でキャリーにおさまり、お昼寝中。

今回の反省点。
黄色でアクセル踏むのはちょっと待て。前の車が止まるから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

ブーブー免許取得!

やっと・・やっと・・免許を取りました。

長かった・・・5月から初めて、卒業検定に合格したのが12月24日。落ちたかな~と思ったのに合格。サンタさんのプレゼントのようでした。

で、免許試験場で試験を受けてパスしたのが27日。年末の忙しい時に会社を休ませてもらって行きました。
いやあもう、ここまで来るのに色々な人に迷惑かけました。特に会社の後輩のつっちーには・・・いろいろ・・・・。
お蔭様で無事免許ゲットです。

実は、車が1週間前に届いてしまっているのです。
免許が取れたらすぐ乗れた方がいいかと思って気軽に中古車をほいっと買ってしまいました。まわりの人々に「試乗もせずに買うとは何事じゃー!」と怒られました。

でもね、初心者マークがなくてね、乗れないの。
教習所で「初心者マーク無料券」をもらったけど、引き換えに行くのにマークなしで車に乗っちゃいけないのにどうやって・・・。電車で行くにはちょっと不便なお店なんですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

ブーブー間違い訂正

教習所でのまじめな間違いと笑っちゃう間違い。

「戸籍と住民票の苗字が違っていた!」←まじめな間違い

まあ同じ字なんですけどね、表記の仕方が違うと言うか。戸籍の字の方が普通の字だからそっちで免許作りたいけど、免許ってのは住民票で申し込むので、このままだと異常な 普通使わない方の漢字で免許が作成されてしまうのですね。
そうなるととっても面倒。銀行とか郵便局とか住所のわかる身分証明書は免許ならそれひとつで済むってのに、いちいち「字が違う!」とかつっこみを入れられてしまう人生になる訳です。

私の苗字って本当はどっちの字なの?と母にぼやいたところ、若かりし頃市役所の戸籍課にいた母、「昔は手書きだったからねぇ。書いてるうちに変わっちゃったんだね。問い合わせておいてあげるよ!」と気楽に市役所に問い合わせ。
すると、市役所が言うことにゃ、「戸籍に合わせるのは簡単でーす!本籍の役所に電話で確認して直して新しい住民票を送りますね!」とのこと。

・・・・そんなに簡単に直せるものだったんだ・・・。
これで晴れて私の免許は普通の字になることになりました。めでたしめでたし。

もうひとつ、笑っちゃう間違い。
車に乗り込みました。さあ出発!
初老の先生、「どこの学校?」
私「は?」(ドライビングスクールはここしか通ってないけど・・・?)
先生「あ、働いてるの?」
私「は・・・はい会社員です」(って、うっそー!大学生だと思われたの?!)

思わず告白「トシとってます!」

先生、ちゃんと生徒の顔見ましょうね。
確かによく若く見られるけど、いくらなんでも15歳以上サバを読む気はありませんですよ。
えーと・・サバを読むならせいぜい10歳かなー。(充分すぎるわボケー!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

ブーブー応急処置

免許取得時の必須科目に以前はなかったらしい「応急処置」があります。
連続3時間の講義&実技。本当は運転している人全員に受けてもらいたいらしいのですが、実際には3時間も時間を取れと言うのは無理なので、免許を取る時に必ずやるようになったのだそうな。
20年後には免許持っている人の半数近くが応急処置の知識があるってことになるのですかね。事故っても安心ですね。

救急車が来るまでに応急処置をすれば助かる確率がとっても上がる、とのことで、これは知っているのと知らないのとでは大違い。
実際その場で本当に出来るかどうかはともかく、何も知らないで「やったことないもん、できないもん」とジタバタするだけの役立たずにならずに済むってのはデカイですな。
今までの私とは違う私に変身?

まず講義。と、ビデオ。すみません、ビデオの途中の止血の場面を見てませんでした。眠くて・・・。
2時間目からは実際に自分たちでやってみます。まず止血。止血帯の作り方。三角の布を折って作ります・・・ってもう覚えてませんよ!男性のネクタイがちょうど止血帯くらいだそうです。細い紐で止血してはいけないそうな。5cmくらいの幅があるといいそうな。
作った止血帯で相手の太ももを縛ってみます。止血したら30分に一回緩めて足に血を巡らせてまた止血するのだそうです。もし人数多すぎて30分に一回できなかったらギリギリ一時間に一回でもいいそうな。

次は腕の止血。鎖骨の近くにある動脈を指で押して止血します。
ナイスな場所を押さえてもらうと、本当に腕の脈がなくなるんですよ!バッチリ止血できてますよ!

で、いよいよメインイベント!人工呼吸&心臓マッサージです!
便利な物をもらいました。一方向弁つきのマウスtoマウス用ペーパー。空気が一方方向にしか行かない器具が付いていて、口と口の間にペーパーがはさまるので嫌いな人にだって出来ちゃうよ!
・・・もとい、嫌いな人用な訳ではなく、体液(血液)に触れると感染症になる可能性があるので、相手が知らない人で口から血が流れているような時にはこれ使った方がいいですよ、というものです。唾液はバケツ一杯飲んでも大丈夫だそうですけどね。いや、やっぱ血が出てなくてもこのペーパー使いたいですけどね。

状況確認!意識確認!助けを呼ぶ!気道確保!息してる?してない!マウスtoマウス2回!それでもダメ!心臓マッサージ15回!マウスtoマウス!心臓マッサージ!4回セットでやってみよう!

えーこれを人形相手にやるわけですが、結構疲れますね。でも以外に簡単ですね。
やってみるまでは「心臓マッサージなんて恐そうでできないよー」と思っていたのですが、「私でも出来そう」に変わりました。
何事も経験ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

ブーブー路上教習

路上出てま~す。
初回は雨でしたー。
雨の中バンパー開けて日常点検。ろくに見ませんでしたー。
教官に「初めて?うそでしょ?えー。雨だよ」と言われましたー。
でもぶつからずに帰ってこれましたー。
二回目は対向車線に入ろうとして「おいおい頼むよ~」と教官に言われましたー。
でもぶつからずに帰ってこれましたー。

実際路上に出てみると、みなさんやさしいです。
道ゆずってくれたり、路線変更の時も入れてくれたり。
教習車だから?
みなさんお願いです、ずーっとやさしいままでいてください。

のんびりペースなので10月に免許取得は無理かな。
11月を目標にがんばります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

ブーブー仮免試験

夏休みの学生ラッシュで全然予約が取れずに4週間ぶりになってしまった教習所ですが、思った程忘れておらず無事みきわめも済んで仮免試験を受けました。

受かりました~!
坂道上がるのにアクセル踏みすぎて頂上で止まる時に急ブレーキになってしまって、後ろに乗っていた女の子の鞄が倒れ携帯が落ちたりしましたが。
クランクの最初の曲がり角で鼻先が壁(に見立てた縞々棒)にぶつかりそうになって、教官にブレーキ踏まれちゃいましたが。
踏み切りで窓を開けようとしたら既に開いていたので逆に閉まってきちゃったりしましたが。

検定が終わってから結果が出るまでの間、絶対落ちたと思ってがっくししてました。だってブレーキ踏まれちゃったらものすごーく減点ですよね?そして落ちたら追加料金がかかるんですよね?
ああもう駄目だ、やり直しだ、と思って学科試験の教本を読む気もおきませんでした。

が、結果は合格。びっくり。
注意点は「ゆっくりすぎるからもう少しスピード上げた方がいいね」でした。30kを出さなくてはならない所以外では20k以下でちんたら走ってましたからね。

学科試験の教室に入ってさらにびっくり。
技能試験は16人受けたはずなのに、学科試験を受けるのは9人。
・・・・そんなに落ちたのか。マニュアルの人が多そうだったからかな。(私は勿論オートマ限定)

学科も無事合格したので、来週からは(予約取れれば)路上です。
人を轢かないようにがんばります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

ブーブー模擬試験

さぼりがちですが行ってます、自動車教習所。
この度やっと第一段階の講義が終わり、模擬試験を受けました。
試験前の講義で「今日は模擬試験4人受けたけど4人とも落ちた」と聞き、その次の実技の時には「あとはみきわめだけだから、それが済むと仮免まで車乗れないから先に模擬受けておいた方がいいよ。模擬落ちて何回も受けてるとみきわめから仮免試験まで時期が空いちゃうからね」と言われ、模擬試験ってそんなに落ちるものなのか・・・。とちょっと緊張気味でした。
今は学生たちは夏休み。教習所内も学生で満ちあふれています。頭が柔軟で記憶力のいい年齢のこの若者たちが落ちるってことは、年寄りで記憶力も弱く勉強なんてこの20年やっていない私なんて当然落ちるってことよね?

不安なら勉強すればいいのに、つい教本ではなく小説(しかも「まりみて」)を読んでしまう私。とりあえず寸前で標識だけ覚えて模擬試験に臨みました。

そしたら受かっちゃいましたよ。一回で。

あれ?・・・ってことは私って頭いい?
そんなわけはないので、ちょっと呆然。「若者・・・バカモノ?」
15人くらい受けたのですが、なんだか半分くらいが落ちてましたよ。4回目なのに落ちるバカモノ。2回目なのに1点も上がっていないバカモノ。なんだかもう、バカモノだらけ。

こんなことで日本の将来はどうなるんだ?
本気で心配になってしまいました。みんな、おばちゃんを不安にさせないでくれよー。

そしてそんなバカモノ 若者たちの群れのせいで、みきわめの予約が取れない私・・・。
空車なしってどういうことよ。次に実技できるのってもしかして9月?夏休み終わるまで待てって?

運転の仕方、忘れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

ブーブーの勉強

カケルのおじさん恐怖症は治ったようで、一昨日たくさんのお客さんにカケルは大喜びでした。

さて自動車教習所、2週間ぶりになってしまいましたが昨日行ってきました。

講義を1時間受けたあと、1時間の実技。車に乗り込んで教官の質問。
「この道とそっちの道はどっちが優先?」
「え・・・ええーとこっち!」
「どうして?」
「こっちの道の方が広いから」
ちょっと進んで交差点の真ん中で
「本当にこっちの道の方が広い?」
「あ、あれ?同じくらいかも。わからないものですねぇ」
「広い道が優先なのは明らかに広い時だけだよ」
「そうなんですかー」

次に今度はT字路。
「今度はどっちが優先?」
「え、ええーと同じくらいです!」
「あっちが優先でしょ。センターライン見て」
「???????」
「センターラインが引いてある方が優先でしょ」
「そうなんですかー」

どうも前回くらいから感じていたのですが、教官の言うことがわからない事が多くなってきました。
もしかして講義をもっとちゃんと聞いてからじゃないと運転できないのかも?

なんとか1時間無事終わり、
「このくらいまで来たらね、講義は全部終わってるくらいじゃないとダメなんだよ」と教官。
「そうなんですか!いや~、本当にわからないことだらけですね」
ぱらぱらっと受講表を見た教官
「ありゃ、スッカスカだね」と呆れ顔。

だって・・・・だって、会社の人も友達も、「とにかく実技をどんどん予約した方がいいよ」って言うんだもん。
まじめに毎週乗っていたら、スムーズに進めば実技の第1段階はあと4時間。それなのに、講義はまだ4時間しか聞いていないのでした。
これじゃもし運転にOK出ても路上には出してもらえませんや旦那。(って言うか仮免試験受けられませんや)

「講義出なくても、せめて教科書一通り読んで来てね」
という教官の言葉を背に受けながら教習所を後にしました。
来週は珍しくも土日とも暇なので両日教習所通いの予定なのですが、土曜日は講義だけ、日曜は講義の後実技1時間だけ、にしようと思います。

勉強しなくちゃ・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

ブーブー教習所

あら、気がついたら今日はもう6月6日。6月に入って更新しないままこんなに経ってしまいました。

CIMG0005 今日はちょっと寝坊したのでカケルの散歩は20分だけ。
いつもより10分短いのに、帰り道3度もへばって道におなかをぺったりと付けて動かなくなってしまいました。さっきまで走りまわっていたくせに。
夏到来ですね・・・・。

さて、自動車教習所、通っています。
信じられないことに本物の自動車に乗ってます。ちゃんと動きます。ちゃんと止まります。ちゃんとカーブを曲がれます。へーへーへー、なんだか不思議~。
昨日は狭いうねうねした道と狭い曲がり角だらけの道の練習。通い始めた当初は遠目に見て「あんな道行けるわけないじゃん。ずっと先だわ」と思っていたのに、もう自分でやらなきゃいけないなんて!ああびっくり。
2時間ぶっ続けで狭い道練習。意外とやればできるもので、1~2回つっかかった位でクリア。不思議だ・・・どうしてあんな道が通れるんだろう。あ、でも出た所で縁石乗り上げたけど。

先生によると私のアクセルとブレーキの踏み方がよろしくないそうで、ブレーキの足の位置が悪く、「そんなんじゃ高速乗ったらスピード落とせないよ」って、えー!高速ですか!私が乗るんですか?本気ですか?恐ろしや~。
アクセルもちょっと乱暴らしく、急加速ばかり。「もっとおだやかに」って難しい~。かといって、加速しないと「ちゃんと出すとこは出して行かないと路上に出た時流れに乗れないよ」って、私が路上ですか?本当に行くんですか?人とか自転車とか他の車とかありますよ?遠い未来じゃないんですか?

昨日の先生と私の会話。私の無様な運転に
「昨日の酒が残ってんじゃないの?」「昨日は飲んでませんー!」(なぜ私が酒好きだとわかった?!)
「昨夜の菊正宗が」「菊正宗は飲みませんー!」(私の好みは芋焼酎だって!最近はさらにおやじくさくホッピーだって!)
「酒入った方がうまく運転できたりしてな」「えーへへへへー」(もしかして冗談?)
「あ、そりゃ俺か!」(本当に冗談だったー!)
先生のよくわからない冗談とよくわからない説明に焦りながらの教習時間でございました。

あ、そういえば一度アクセルとブレーキ踏み間違えました。前の車にぶつからなくてよかったー。

こんな私でも免許取得の栄光を勝ち取ることができるのでしょうか。
来週も教習所へ行ってまいります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

ブーブーの練習

自動車の免許を取ろうと思い立ち、教習所に通い始めました。

昨日は始めての技能教習。ゲームセンターみたいな運転台に座って、ハンドル握って~アクセル踏んで~なんてことをやりました。
椅子の位置を直してもブレーキ踏み込むのが大変で、自分の足の短さを呪ってみたり、ハンドル切るのも腕の長さに問題が・・・。なんかこうさ、中学生用って感じの車はないもんですかね?あ、中学生は免許取れないからダメなのか。GAPのKIDSサイズがちょうどいい私はどうやって生きていけばいいんでしょうね。
それにレバーが重いですね。あの左に付いてるドライブになったりローになったりパーキングになったりするレバー。結構力がいるので、ずっと運転していたら筋肉痛になるのではないかと思いました。

後半は画面の中の道を自分で運転。アクセル踏んでると決められた時速をオーバーしちゃいますー!かといってアクセルを踏まないと減りすぎちゃいますー!「30キロで維持してください」ってどうやるの?しかもカーブだしー!あ、対向車線に入っちゃいました!あ、壁に激突です!あれ?直線コースだからまっすぐハンドル持ってるのに、だんだんずれていくのはなぜ?あわわあわわ。
そうこうしているうちにゲーム教習終了。

なんだかとっても不安になってしまいました。
カケルを乗せてドライブしようなんて私には無謀な夢だったのかしら。
来週は本物の車に乗ります。先生、お互いの命のためによろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)